今旬の“カーデをトップス風に着る”方法って?アイテムの選び方と着こなしポイント4つ

2017秋☆カーディガンをトップス風に着るのがトレンド!

こんにちは!Pierrotスタッフのりなです!

最近はカーディガンを羽織りとしてではなく、トップス感覚で着用しているのを雑誌やインスタなどでよく見かけます!

でも“カーディガン”といっても、

「自分の持っているカーディガンもトップス風に着用できるの?」
「新しく買うにもこの形で合っているの?」
「実際どうコーデしていいのか分からない!」
などお悩みの方もいるかと思います。。

そこで今回は、”カーデを一枚でトップス風に着こなす方法”と”アイテム選びのポイント”をご紹介します♪

これを読めば早速明日からアナタもチャレンジ出来るようになりますよ☆

 

ポイント1:カーデ選びには”ネックの形”が重要!

カーディガンと言っても様々なネックのデザインがありますよね。
トップスとして着用するにはVネックが◎
カーディガンとして着用する際は丸首のほうが上品にまとまりますが、
トップスとして着用する場合はVネックのほうが抜け感と女っぽさが上品なバランスに仕上がります!

 

ポイント2:Vネックカーデでも深すぎるのはNG!

同じVネックのカーディガンでも浅いものもあれば深いものもあります。
深いものでも着用はできますが、インナーが見えてしまったり、逆にインナーに困ってしまったり・・・
トップスとして着用するには深すぎず一枚で着用できる深さがおすすめです!

 

ポイント3:”ハイゲージ”のカーディガンを選ぼう!

同じニットでもハイゲージを選びましょう!

トップス風に着る着ないに関わらず、ニットのゲージが違うと、コーデの印象がガラっと変わるんです!

ローゲージは目の粗いふんわりしたもので、比較的カジュアルな印象ですが、
ハイゲージは目の詰まったしっとりしたもので、上品できれいめな印象になります◎

大人が着るなら”ハイゲージ”のつかず離れずのシルエットがラインをきれいに見せてくれます◎

 

ポイント4:ロング丈はNG!ミドル丈のカーデを選ぼう!

腰骨くらいまでの丈を選ぶことで、インした時ももたつかずすっきりとしたシルエットに。
この丈感選びも大事で、ピエロのアイテムならば「ミドル丈」のものを選んで頂ければ、失敗しないです!笑
 

Pierrotアイテムで着こなすトップス風カーディガンのコーデ3つ♪

★ウォッシャブルカーディガン

カーディガンの前を閉めて着用すると、ぴったりめのサイズ感になるので、
ボトムはワイド系のパンツとの相性が◎

★カシミヤタッチカーディガン

トレンドのグレンチェックパンツと合わせても今っぽく着こなすことができ、
カシミヤの素材感が上品かつ女性らしさも漂うスタイル。
Vの開きが深いと感じる方は、後ろに襟を抜いて着用するのも◎

★ウォッシャブルリブカーディガン


すっきりとしたカーデはボリュームのあるロングスカートとの相性も良く、上品なスタイルに。
前インをして着用すると更に今っぽいバランスになりますね♪
 


前向きだとVネック、後向きならボートネックと、前後両方で着用できちゃうリブカーデは、
後ろ向きにするとボタンが後ろになり、自然と抜け感のある雰囲気を醸し出してくれます!

 

トップス風に着るカーデまとめ

一枚のカーディガンが羽織としても、トップスとしても着用できたら着こなしの幅も広がり
コーディネートが楽しくなりますよね・・・♪

今回使用したカーディガンは
ページ内でもいろんな着こなしをしているので是非チェックしてみてください!

カーディガン一覧へ
カーディガンアイテムを探す

 
 

ABOUT この記事を書いた人

Pierrotスタッフ:りな

Pierrotスタッフみんなのアイドル☆
商品企画としてアイテム提案に日々奮闘中!リーズナブルな価格でもお客さまに満足してもらえるよう、デザインや素材感には特にこだわってます^^