2021.10.28(thu) DEBUT


素敵な偶然との出会いの中で自分らしさを取り戻し、
活き活きと輝きながら、力強くしなやかに生きてほしいという想いが込められています。
Wは発音しないシークレットとして「お客様とブランドの永遠の関係性」とともに、
デザインの重なりは「美しさと輝きを表現するふたすじの光」を象徴しています。

素敵な偶然との出会いの中で自分らしさを取り戻し、 活き活きと輝きながら、力強くしなやかに生きてほしいという想いが込められています。 Wは発音しないシークレットとして「お客様とブランドの永遠の関係性」とともに、 デザインの重なりは「美しさと輝きを表現するふたすじの光」を象徴しています。

素材・縫製への質にこだわり、着映え・機能性・高感度を実現するデザインに工夫を凝らした、
いつまでもエイジレスに自分らしくファッションを楽しめる、気分の上がる日常着を提案します。
オシャレの選択肢を広げ、今だから似合う・着こなせるを発見し、自分にとっての心地良さ、
楽しさとは何かをRASW(ラス)を通して体感してください。

素材・縫製への質にこだわり、着映え・機能性・高感度を実現するデザインに工夫を凝らした、 いつまでもエイジレスに自分らしくファッションを楽しめる、気分の上がる日常着を提案します。 オシャレの選択肢を広げ、今だから似合う・着こなせるを発見し、自分にとっての心地良さ、楽しさとは何かをRASW(ラス)を通して体感してください。

自分が愛おしくなる服

自身の年齢や時代背景と共に起こる価値観の変化。
現状を受け入れ、変わることを恐れず、前を向きHAPPYであること。
人のためではなく自分のために選ぶ
そんな私もいいじゃない。

自身の年齢や時代背景と共に起こる価値観の変化。 現状を受け入れ、変わることを恐れず、前を向きHAPPYであること。
人のためではなく自分のために選ぶ
そんな私もいいじゃない。

ーMESSAGE

「こうでなきゃいけないってことはない」
時に自分らしさとは、理想と葛藤の狭間で自身を締め付けていることもあります。
RASW(ラス)の思う「自分らしさ」とは自分自身を肯定してあげること。
自分をみつめ、優しさをむけることで、まずは自分を大切に想ってほしい。
“らしさ”を体現するファッションこそ、
あれこれ考えすぎずに肩の力を抜いて楽しんでもらえたらと考えています。

「こうでなきゃいけないってことはない」
時に自分らしさとは、理想と葛藤の狭間で自身を締め付けていることもあります。 RASW(ラス)の思う「自分らしさ」とは自分自身を肯定してあげること。 自分をみつめ、優しさをむけることで、まずは自分を大切に想ってほしい。 “らしさ”を体現するファッションこそ、あれこれ考えすぎずに肩の力を抜いて楽しんでもらえたらと考えています。

体現するのは洗礼された大人カジュアル

ーMaterial

着心地や視覚的なリッチ感から、快適に過ごすことや普段の取り扱いやすさを考えた機能性など、
素材選びにこだわっています。

着心地や視覚的なリッチ感から、快適に過ごすことや普段の取り扱いやすさを考えた機能性など、素材選びにこだわっています。

ーColor

時々の気分を表現できる、選ぶのが楽しくなるカラーバリエーション。

ーDesign

着映え・機能性・高感度を実現するシルエット・パターン・ディテールを追求します。
年齢に応じた悩みをさりげなく解消し、通ってきたファッションの背景を理解し、
それに応じて求められるものを形にしていく丁寧な商品作りを心掛けています。

着映え・機能性・高感度を実現するシルエット・パターン・ディテールを追求します。 年齢に応じた悩みをさりげなく解消し、通ってきたファッションの背景を理解し、それに応じて求められるものを形にしていく丁寧な商品作りを心掛けています。