公式アプリなら記事がサクサク読める♡

【2020春夏】最旬スタイルに”ベージュ”が効く!好相性なカラー別着こなしコーデ41選

アイキャッチ
ベージュは季節やON/OFF問わず使えるベーシックカラーですが、意外と合う色がわからず着こなしが難しく感じることはありませんか?
でもポイントさえ押さえれば幅広いコーディネートに取り入れられ、今季キーワードの「抜け感」のある雰囲気も簡単に演出できるんです♡
今回はトレンド感のあるコーディネートを中心に、ベージュ×カラー別の着こなしをご紹介します!

※コーデ画像と商品画像のお色が多少異なる場合がございます。予めご了承ください。

ベージュ×○○色のコーデを探す!

最旬トレンド!白~ベージュで作るワントーンコーデ

白×ベージュは簡単に今年らしい抜け感をGETできる、今季ぜひ押さえておきたいカラーリング。
生地感やシルエットにメリハリをつけることで、ぼやけた印象にならずぐっと垢抜けることができます◎

1.テクいらずで上級者見え♡ワントーンコーデを堪能できるセットアップコーデ

テクいらずで上級者見え♡ワントーンコーデを堪能できるセットアップコーデ

「ベージュのワントーンコーデにトライしたいけど、ちょっと難しそう…」
と感じている人も多いのではないでしょうか。
セットアップなら組み合わせて着るだけで簡単に最旬トレンドStyleが完成♡
インナーや小物はシンプルを意識することで大人っぽさもキープ。

2.カラーの引き算がカギ!ドット柄スカートが主役の大人フェミニンコーデ

カラーの引き算がカギ!ドット柄スカートが主役の大人フェミニンコーデ

どこかレトロで可愛いドット柄スカートが目を惹くコーディネートは、大人見えする色使いがポイント!
アイテムをアイボリー~ベージュ系にまとめることで柄アイテムも主張しすぎず好バランス。
バッグやシューズも色合いは合わせつつ、さりげなくデザイン性のあるものをチョイスするとオシャレ度UP!

3.ヌーディーな色合いでサテンの光沢感を楽しむキャミワンピコーデ

ヌーディーな色合いでサテンの光沢感を楽しむキャミワンピコーデ

着こなしのポイントになるキャミワンピース。この春はサテン生地をチョイスして新鮮に♡
光沢感のある素材なので、同系色でまとめても野暮ったくならず自然と華やか見えする着こなしが完成。
大人にこそふさわしい上品コーデで周りと差をつけて♪

4.ワントーンならお出かけ仕様に!大人のスウェットコーデは上質感がテーマ

ワントーンならお出かけ仕様に!大人のスウェットコーデは上質感がテーマ
参考アイテム

トップス ボトムス シューズ ピアス 

楽ちんでデイリーコーデに欠かせないフードパーカーですが、着こなしをちょっぴり工夫するだけでトレンド感のあるお出かけコーデに格上げできます♪
パーカーに合わせて全身カジュアルにまとめたいところですが、あえてプリーツスカートを合わせることでカジュアルさを中和。
小物まで潔くベージュ系で統一すれば、高見えするカジュアルコーデのできあがりです♡

5.何も考えなくても抜け感が手に入る◎旬のニットセットアップコーデ

何も考えなくても抜け感が手に入る◎旬のニットセットアップコーデ
参考アイテム

セットアップ シャツ バングル 

着るだけでおしゃれ見え確実なニットセットアップは今季も外せないマストアイテム♡
トレンド感のあるアイテムなので、ベージュで全身コーデしても地味見えせずこなれ感満点♪
肌寒い時期はシャツレイヤード、暖かくなったら一枚でと着回し力がバッチリなところも嬉しいポイントですね◎

6.ベーシックなきれいめパンツコーデもワントーンで仕上げて新鮮に♡

ベーシックなきれいめパンツコーデもワントーンで仕上げて新鮮に♡
参考アイテム

トップス ボトムス バッグ ベルト 

オフィスシーンにもおすすめな、Vネックニット×タックパンツコーデ。
今季は上下ともベージュをチョイスして、トレンドも押さえた着こなしに♪
きちんと感のあるアイテム同士なので、全身ベージュでもカジュアルに転びすぎず安心◎

7.トーンの違うベージュを重ねてカラーでも抜け感を演出♡

トーンの違うベージュを重ねてカラーでも抜け感を演出♡

ゆるシルエットのカーディガン×ワイドパンツが旬のシルエットに導いてくれるコーディネート。
微妙に異なる色合いで組み合わせれば、ベージュ同士の組み合わせも自然と奥行きが出て着こなしやすいですよ◎
カーディガンのやや黄味がかったベージュは春っぽい印象をプラスしてくれますね♪

8.トレンドのニットレイヤードは白×ベージュなら大人らしくまとまる♡

トレンドのニットレイヤードは白×ベージュなら大人らしくまとまる♡
参考アイテム

トップス ボトムス ピアス バングル 

今季ニットベストをざっくりとレイヤードしたコーデがトレンド♪
でも、バランスが少し難しく感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
そんな時は、メインのカラーを白とベージュに絞ってみるとやりすぎ感のない着こなしに。
アクセントとしてバッグで春カラーを取り入れると少し遊び心の効いた大人のトレンドコーデに仕上がります。

9.ボーダーが爽やかな白コーデには落ち着き感のあるベージュをプラスON!

ボーダーが爽やかな白コーデには落ち着き感のあるベージュをプラスON!

ボーダーTに白パンツを合わせた春夏には外せない定番コーデ。
ここにベージュをプラスするだけで、シンプルな着こなしもぐっとこなれた印象に。
どんな着こなしにも合うベージュのロングカーデは一枚持っておきたいアイテムです♡

10.顔回りもパッと華やぐ♡オケージョンシーンに参考にしたいジャケットコーデ

顔回りもパッと華やぐ♡オケージョンシーンに参考にしたいジャケットコーデ

これからの季節、職場の歓送迎会や子供の入学式、卒業式などきちんと感を求められるイベントが増えますよね。
でもいつもの黒やグレーを基調とした着こなしは少し固い印象。せっかくなら春っぽさも取り入れた着こなしがしたい!
そんな気分の時は普段のジャケットをベージュにチェンジするだけで、雰囲気ががらっと変わります♪
さらにふんわりとしたプリーツスカートを合わせて柔らかい印象を強調。
ややフォーマルさが求められる場面ではインナーはシャツ・ブラウスを選べば間違いありません◎

11.フェミニンな着こなしは大人カラーのベージュ×ブラウンが成功のカギ♡

フェミニンな着こなしは大人カラーのベージュ×ブラウンが成功のカギ♡

マウンテンパーカー×タイトスカートのフェミニンカジュアルなコーディネート。
実はマウンテンパーカーはバックがフリルデザインになっているのでさりげないアクセントに♪
シックなベージュ&ブラウンでコーディネートすれば甘すぎる着こなしになる心配もナシ◎
トゥーマッチになりそうな時は、カラーで引き算するテクニックはぜひ押さえておきたいですね♡

12.淡いトーンでクリーンな印象♡アイボリー~ライトベージュコーデ

淡いトーンでクリーンな印象♡アイボリー~ライトベージュコーデ

ベージュというとどちらかといえばカジュアルなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
白に近いライトな色合いのベージュなら、きれいめな着こなしにもマッチしやすく合わせるアイテムを選びません◎
ワッフル地のカットソーにタックパンツをサラッと合わせて、オフィスシーンにも使いやすいきちんと感と親しみやすさを両立した着こなしに。

13.引き続きトレンドのゆるコーデはピンクベージュでアンニュイに

引き続きトレンドのゆるコーデはピンクベージュでアンニュイに

ブラウン系のアイテムになじむくすみがかったピンクベージュはこの春注目カラー。
ピンクといっても甘くなりすぎず、大人の着こなしにマッチしやすいですよ◎
シルエットも抜け感を意識してゆるっと着こなすとカラーとの相性もバツグン♪
さらに柄スカーフでアクセントをつけるとワンランク上のトレンドコーデが完成します。

14.ゆるシルエットのケーブルニット×ロングスカートはナチュラルな色合いでほっこり感を

ゆるシルエットのケーブルニット×ロングスカートはナチュラルな色合いでほっこり感を
参考アイテム

トップス ボトムス バングル ピアス 

ケーブル編みが季節感漂うゆるニットにロング丈のスカートを合わせたリラクシーなコーディネート。
コントラストをつけすぎない色合いがさらに抜け感を演出しています♪
色数を絞ることでカジュアルな着こなしも大人っぽさをキープできます◎

15.トレンドのジレは「馴染む」ベージュをチョイスすれば簡単に上級者見え!

トレンドのジレは「馴染む」ベージュをチョイスすれば簡単に上級者見え!
参考アイテム

トップス ジレ ボトムス バッグ 

オシャレ好きさんの中で注目されているジレですが、どう合わせるのがベストなのか悩む人も多いのではないでしょうか。
そんな時はまずシンプルなTシャツ&タイトスカートでシンプルにまとめるのがおすすめ♪
ジレはスカートと同系色のベージュをチョイスすることで統一感が出てこなれた印象に◎

16.シャツワンピに同系色のレギンス合わせでとことんベージュを楽しむお手軽ワントーンコーデ

シャツワンピに同系色のレギンス合わせでとことんベージュを楽しむお手軽ワントーンコーデ

一枚でコーデが完成するシャツワンピースですが、今季はあえてレギンスを合わせるのがおすすめ♡
さらにレギンスもワンピースに合わせてベージュにすることで、簡単にトレンドのワントーンコーデが完成♪
全体がぼやけた印象になってしまわないように、小物は黒で統一してさりげなく引き締めましょう。

17.ベージュブラウス×アイボリーパンツの淡い色彩で優しげな表情の着こなしに

ベージュブラウス×アイボリーパンツの淡い色彩で優しげな表情の着こなしに
参考アイテム

トップス ボトムス シューズ バッグ 

一口にベージュといっても、色の濃淡によって違った印象に見せることができます。
明るめのライトベージュならきれいめなイメージの着こなしにメイク♪
ボトムスもアイボリーを合わせれば、オフィスにもOKな爽やか好印象コーデに♡

18.モノトーンにベージュのキャミワンピをはさんで大人の余裕を感じるワンマイルコーデに

モノトーンにベージュのキャミワンピをはさんで大人の余裕を感じるワンマイルコーデに

パーカー&足元はスニーカーで合わせた「ちょっとそこまで…」という日にもおすすめな楽ちんコーデ。
ボトムスはデニムを合わせがちですが、キャミワンピにチェンジすることでちょっぴり新鮮なスタイルにクラスアップ♡
白×黒×ベージュのベーシックな色合わせならカジュアルな着こなしでも子供っぽくならず、大人の落ち着いた雰囲気を演出できます♪

19.アウターとインナーの色をリンクさせるだけでこなれ感が◎シックな大人カジュアルコーデ

アウターとインナーの色をリンクさせるだけでこなれ感が◎シックな大人カジュアルコーデ
参考アイテム

アウター トップス ボトムス ピアス 

最近ロング丈のシャツワンピを羽織る着こなしが流行っていますよね♪
ベージュのシャツワンピにビビッドな差し色を組み合わせるのも相性◎ですが、今季は思い切ってインナーもベージュでコーディネートすることで抜け感のあるエフォートレスな装いに。
ゆったりとしたシルエットのデニムを合わせて、大人こそ似合うカジュアルコーデの完成です♡

20.ワンピース×プリーツスカートのレイヤードコーデは色数を抑えてシックに決める

ワンピース×プリーツスカートのレイヤードコーデは色数を抑えてシックに決める

周りと差をつけたい日はスリットワンピース×プリーツスカートの上級者コーデにトライ♪
ハイセンスな着こなしもベージュ×白のシンプルな配色で頑張りすぎないイメージを演出できます◎
またロング丈アイテム同士のレイヤードですが、ベルトでウエストマークすることでもったりしたシルエットにならずメリハリのあるシルエットに導いてくれますよ♪

21. ベージュ切り替えスカートは白カットソーでフェミニンモードに

ベージュ切り替えスカートは白カットソーでフェミニンモードに

インパクトのある切り替えデザインのスカートは、白~ベージュでまとめることでやわらかい雰囲気に。
ふんわりしたシルエットで華やかさをプラス♡

22.ベージュマウンテンパーカー×白ニットワンピでカジュアルなのに女らしく

ベージュマウンテンパーカー×白ニットワンピでカジュアルなのに女らしく

カジュアルな印象のマウンテンパーカーも、ベージュなら上品な印象。
白ニットワンピの上に羽織ることで、コーディネートに立体感が出ます♪

【2019春】あなたの好みはどっち?カジュアルorフェミニンから選ぶテイスト別大人のマウンテンパーカーコーデ♡【2020春】あなたの好みはどっち?カジュアルorフェミニンから選ぶテイスト別大人のマウンテンパーカーコーデ♡

23.定番白シャツコーデ+ベージュカーディガンで気取らない大人カジュアル

定番白シャツコーデ+ベージュカーディガンで気取らない大人カジュアル

白シャツ×デニムのシンプルなコーデにはベージュのカーディガンをざっくりと羽織ってこなれ感をメイク。
足元はヒールを合わせると、カジュアルさがセーブされ好バランスです◎

24.ワントーン&ニットレイヤードで即トレンド感を手に入れる

ワントーン&ニットレイヤードで即トレンド感を手に入れる

ニット×ニットの組み合わせが新鮮な最旬コーディネート。
全身ワントーンでもベルトでアクセントをつくることで、ぼやけた印象を回避してメリハリコーデに。

ON/OFF両方使える!ベージュ×ネイビー

ベージュとネイビーはカジュアルにもお仕事にも使える万能の組み合わせです◎
コーディネートの色数を絞って着こなすことで洗練された大人コーデに!

25.きちんと感が出るネイビー×ベージュはラフなシルエットで抜け感バランスに

きちんと感が出るネイビー×ベージュはラフなシルエットで抜け感バランスに

ベージュ×ネイビーは難しく考えなくても着こなしがまとまる好相性カラー。
クラシカルにまとまるカラーリングだからこそ、今季はシルエットでゆるさをプラスすると◎
ジャケットは袖を通さず肩掛けするだけで簡単におしゃれ見えが狙えます♪

26.洒落見え確実のセットアップコーデはベージュ×ネイビーで上品に着こなす

洒落見え確実のセットアップコーデはベージュ×ネイビーで上品に着こなす

トラッドな印象のネイビーのセットアップが主役の今季本命コーデ。
インナーはネイビーと相性の良いベージュのタートルネックニットを合わせて、シンプルながらもムード高まる着こなしに♡
ややメンズライクな印象の着こなしなので、足元はパンプスを合わせて女性らしさをプラスするとバランスよくまとまります♪

27.ベーシックな色使いなら遊び心あるデザインアウターの着こなしも大人らしくまとまる♡

ベーシックな色使いなら遊び心あるデザインアウターの着こなしも大人らしくまとまる♡

バックデザインがポイントのライトアウターも、カラー使いで上品さをキープ♡
ネイビー×ベージュのベーシックな組み合わせなら、変形デザインのアイテムも大人らしく着こなせます。
足元はヒール部分が柄のパンプスで随所にさりげない遊び心が盛り込まれたコーディネートに。

28.キャメルベージュ×インディゴならコンサバすぎないトレンド感が手に入る

キャメルベージュ×インディゴならコンサバすぎないトレンド感が手に入る
参考アイテム

トップス ボトムス バッグ ピアス 

こっくりとしたキャメルベージュや明るめのインディゴは注目のトレンドカラー♡
そんなトレンドカラー同士の組み合わせなら、おしゃれ見えしないはずがないですよね。
ブラウスとタイトスカートのきれいめコーデも、トレンドカラーを使うことで大人しくなりすぎず、どこか新鮮な着こなしにアップデート♪

29.オフィスコーデの鉄板!何も考えなくてもきちんと見えするベージュ×ネイビー

オフィスコーデの鉄板!何も考えなくてもきちんと見えするベージュ×ネイビー

相性バッチリのベージュ×ネイビーは通勤コーデにもおすすめの組み合わせ。
落ち着いた配色で頼りがいのある印象に見せつつ、堅苦しくなりすぎない雰囲気に仕上がります。
ベーシックカラーのジャケット&きれいめパンツは単品でも着回ししやすいので持っていて損はナシ。
全体が少し寂しく見える時は柄パンプス等小物使いでアクセントをつけてあげると◎

30.ネイビー×白のシャープなコーデはベージュカーディガンでなじませて

ネイビー×白のシャープなコーデはベージュカーディガンでなじませて

定番のオフィスコーデもベージュのロングカーデを+αすることでこなれ感のある表情に。コントラストの強いネイビー×白はベージュでなじませるだけでコーディネートに奥行きが出ます。

シックに着こなすベージュ×ブラック

ベージュを取り入れれば、黒もキツい印象にならずに女性らしく着こなせます。
定番モノトーンコーデにベージュをはさむことで、抜け感のある今っぽいコーデに♡

31.旬のロングシャツレイヤード&ベージュでトレンド感あふれるスタイルへ

旬のロングシャツレイヤード&ベージュでトレンド感あふれるスタイルへ
参考アイテム

ニット シャツ ボトムス 

着回し自由自在のロングシャツは、ニットベストをONするだけで簡単に旬の着こなしバランスに。
ゆったりとしたシルエットが少し難しく感じてしまいそうですが、あえてオーバーシルエットに着崩すことで抜け感&嬉しい体型カバー効果も♡
白×ベージュがメインカラーのコーデですが、パンツに黒を持ってくることでほどよいメリハリもプラス。

32.ALLブラックのセットアップコーデにはソフトな印象のベージュをON♪

ALLブラックのセットアップコーデにはソフトな印象のベージュをON♪

洗練されたイメージが簡単に手に入る黒のセットアップには、シャープさを中和してくれるベージュが相性◎
ベージュのライトな色合いが季節感もさりげなく演出してくれるのでおすすめです♪
黒×ベージュはベーシックカラー同士なので、バッグ等小物に差し色を取り入れて春カラーを楽しんで♡

33.ニュアンスカラーが主役のコーデは黒のポイント使いで上級者見え♡

ニュアンスカラーが主役のコーデは黒のポイント使いで上級者見え♡

ピンクがかったニュアンスベージュは取り入れるだけでトレンド感が演出できる注目カラー。
ロング丈のニットベストに同じ丈感のシャツワンピをレイヤードして、シルエットでも差が付くスタイルに♪
足元は黒のレギンスですっきりと&他にもバッグ等で黒のアイテムをリンクさせることですっきり見えして統一感のあるコーディネートに仕上がります。

34.ベージュゆるニット×黒タイトスカートでシルエットも配色もメリハリ美人♡

ベージュゆるニット×黒タイトスカートでシルエットも配色もメリハリ美人♡

「ベージュを着るとぼやけたイメージになりそうで不安…」という人は、まずは黒のアイテムと組み合わせれば簡単♡
温かみのあるベージュ×シックな黒の相反するイメージの掛け合わせで簡単に洗練された着こなしが叶います。
またざっくりニット×タイトスカートのメリハリスタイリングで気になる部分はカバーしつつもしっかり細見え効果もGET♪

35.黒ベスト×ベージュロングシャツでトレンド本命のレイヤードコーデも大人らしく♡

黒ベスト×ベージュロングシャツでトレンド本命のレイヤードコーデも大人らしく♡

今季はややオーバーシルエットなシャツ×ベストのちょっぴり変化球なレイヤードコーデが新鮮。
バランスが難しそうな着こなしですが、ベージュ×モノトーンのシックなカラーリングならトレンドのシルエットも頑張りすぎない印象に。
ボトムスは定番のテーパードパンツを合わせて、すっきり見え&きちんと感をキープしましょう♪

36.柄スカートも黒×ベージュの洗練された色使いで落ち着きムードに

柄スカートも黒×ベージュの洗練された色使いで落ち着きムードに

取り入れるだけで着こなしが華やぐ柄スカートは、モノトーンなら派手見えせず大人の着こなしにぴったり◎
主役のスカートを引き立てるように、トップスは優しげな雰囲気のベージュニットをON。
フェミニンな印象のコーデも、落ち着いたカラーリングで甘さ控えめな着こなしが叶います。

37.洗練されたカラーリングで大人シンプルにまとめたオールインワンコーデ

洗練されたカラーリングで大人シンプルにまとめたオールインワンコーデ

大人らしくオールインワンを着こなすなら、極力ベーシックにまとめるのが◎
袖や首元のスカラップデザインがポイントのリブニットも、くすみがかった杢ベージュならガーリーになりすぎません。
バッグは白をチョイスしてコーデに明るさをプラス♪

38.黒40%でベージュのワントーンコーデも程よくシャープに♪

黒40%でベージュのワントーンコーデも程よくシャープに♪

同じベージュ×黒のカラーリングでも、色の分量によってまた違った印象に。
ベージュが多いほど柔らかく、反対に黒が多いほどシャープなイメージを演出できます♪
全体的には白~ベージュ系でまとめつつも、カーディガンやブーツには黒を取り入れてしっかり引き締めも意識。

辛口コーデを女らしく♡ベージュ×カーキ

カーキとベージュは色味も近く、相性◎な組み合わせです。
組み合わせるだけでこなれ感たっぷりの大人のカジュアルコーデに格上げ。

39.カジュアルなマウンテンパーカーもどこか女らしく♡上品&辛口コーデ

カジュアルなマウンテンパーカーもどこか女らしく♡上品&辛口コーデ

カジュアルコーデの定番、マウンテンパーカー×デニムも色使いで大人っぽく♪
インナーは着こなしになじむベージュニットを合わせることで子供っぽくならずこなれた雰囲気が漂います。
足元もスニーカーではなくローファーを合わせることでラフになりすぎずきれいめにまとまります。

40.ゆるニット×ナチュラル配色で気取らない抜け感カジュアルが完成

ゆるニット×ナチュラル配色で気取らない抜け感カジュアルが完成
参考アイテム

トップス ボトムス シューズ ピアス 

ナチュラルな着こなしにはベージュ×カーキの組み合わせが最適♡
オーバーシルエットのタートルニット×ワイドパンツで今季本命のゆるシルエットが完成♪
センタープレス入りのパンツとショートブーツできれいめ要素も忘れないのがポイントです。

41.楽ちんレイヤードでOFFの日にも♡リラックスしたい日のアースカラーコーデ

楽ちんレイヤードでOFFの日にも♡リラックスしたい日のアースカラーコーデ

マウンテンパーカーとTシャツワンピはワンマイルコーデにもおすすめ◎
カジュアルな着こなしの時、カラーはシックにまとめるのが高見えするコツ。
仕上げにレギンスをレイヤードすることでシンプルなコーディネートにも奥行きが生まれます♪

ベージュ×●●色の着こなしまとめ

ベージュはベーシックなカラー同士の組み合わせはもちろん、ビビッドなカラーのなじませ役にも使える万能カラーです。
またシーンやファッションのテイストを問わずに取り入れられるところも魅力です!
ぜひこの記事を参考に、ベージュを使ったトレンドコーデにトライしてみてください♪

この記事を書いた人
Pierrotスタッフ:ちなつ
ちなつ
Pierrotスタッフ

Pierrotのおしゃれ番長!
持ち前のファッションセンスを活かしてデザインにライターにページ制作まで幅広く活躍するマルチプレイヤー♪
お客さま一人ひとりの目線に寄り添ったファッションの提案が得意です^^