公式アプリなら記事がサクサク読める♡

ロングスカートコーデ41選【2020春夏】もう迷わない!ON/OFF別着こなし

アイキャッチ
大人女子の定番アイテム「ロングスカート」。今季はどんなデザイン・素材がトレンド?旬のロングスカートコーデをチェックして、普段コーデを今年らしくアップデート!
※コーデ画像と商品画像のお色が多少異なる場合がございます。予めご了承ください。

▼気になる内容をClick!▼
ONコーデ編 OFFコーデ編

【オフィスコーデ編】おすすめロングスカートコーデ8選

1.麻混タイトスカート×カーキブラウスでこなれ感をON♡

麻混タイトスカート×カーキブラウスでこなれ感をON♡

カジュアルなイメージのリネン系素材も、きれいめシルエットで取り入れればオフィスシーンにもOKな着こなしに。ブラウスの色はカーキをチョイスすることで、きちんと感の中に旬のナチュラル感も取り入れて♪

2.プリーツスカート×ライトブルーのブラウスで透明感No.1

プリーツスカート×ライトブルーのブラウスで透明感No.1

清楚な雰囲気を醸し出すプリーツスカートは、好印象を狙いたい日に外せないアイテム。ライトブルーのブラウスと合わせれば甘すぎない大人のフェミニンコーデが完成♪淡いトーンでまとめた着こなしが今季らしさ満点です。

3.レースマーメイドスカート×ジャケット肩掛けで”脱・普通”のきちんとコーデ

レースマーメイドスカート×ジャケット肩掛けで”脱・普通”のきちんとコーデ

モノトーンベースのジャケットスタイルはシックに決めたい日にぴったり。マーメイドシルエットのスカートが着こなしに新鮮さをプラスしてくれます◎ジャケットは肩掛けすることで堅苦しくならず、周りから一目置かれる洒落た着こなしに。

4.チュールスカート×ノースリーブニットで知的フェミニンを目指して♡

チュールスカート×ノースリーブニットで知的フェミニンを目指して♡
参考アイテム

トップス ボトムス バッグ バングル 

可憐で繊細なイメージのチュールスカートは、甘さをセーブして着こなすのが今季見えするポイント。ベーシックなネイビーのノースリーブニットと合わせれば、すっきり大人っぽいイメージに♪

5.カラーフレアスカート×グレートップスで洗練された華やぎコーデに

カラーフレアスカート×グレートップスで洗練された華やぎコーデに

一枚でフェミニンに決まるピンクのフレアスカート。ロング丈なら落ち着いた印象に◎トップスはグレーのニットを合わせて、ニュアンス感のある華やぎコーデに仕上げて。

6.サテンスカート×白ブラウスでリュクスな雰囲気に仕上げて

サテンスカート×白ブラウスでリュクスな雰囲気に仕上げて

ソフトな光沢感のサテン素材のスカートは、取り入れるだけで普段と違ったイメージに♪長めのトップスはベルトでウエストマークすると、メリハリができロングスカートとの相性も◎

7.マーメイドスカート×リブニットで新鮮さも取り入れた好印象コーデ

マーメイドスカート×リブニットで新鮮さも取り入れた好印象コーデ
参考アイテム

トップス ボトムス シューズ ピアス 

顔なじみの良いソフトなオレンジのリブニットに、アイボリーのロングスカートを合わせたフレッシュな好印象コーデ。マーメイドシルエットのスカートが、定番の着こなしをちょっぴり新鮮に見せてくれること間違いなし♪

8.チノスカート×ギャザーブラウスでカジュアル素材もオフィス仕様に♪

チノスカート×ギャザーブラウスでカジュアル素材もオフィス仕様に♪

ラフな印象のチノスカートも、合わせるアイテム次第できれいめに着こなすことが可能。フェミニンなギャザーブラウスと合わせればカジュアルになりすぎず、どこか洗練された雰囲気に♪

【休日コーデ編】おすすめロングスカートコーデ9選

1.リネンラップスカート×同素材のジレで感度高めの上級者コーデに

リネンラップスカート×同素材のジレで感度高めの上級者コーデに

リネンの風合いとワントーンカラーがトレンドライクなコーディネート。一見難しそうに見えますが、セットアップならシンプルにまとめるだけで簡単におしゃれ感が演出できますよ◎ウエスト高めのラップスカートが脚長効果も叶えてくれます。

2.プリーツスカート×麻混ジャケットでクリーンなカジュアルスタイルの完成

プリーツスカート×麻混ジャケットでクリーンなカジュアルスタイルの完成

フェミニンなイメージのプリーツスカートも、合わせるアイテム次第でまた一味違った印象に♪リネンライクなジャケット&スニーカーで旬のカジュアルMIXスタイルが完成します。アイボリー系のワントーンでまとめることで、大人にマストな上品さはしっかりキープ。

3.レースマーメイドスカート×オーバーサイズニットで抜け感のある表情に

レースマーメイドスカート×オーバーサイズニットで抜け感のある表情に

くすみ感が絶妙なライムグリーンのマーメイドスカートが主役のきれいめコーデ。スカートがややタイトめな分、トップスはゆるニットで合わせるのが好バランス。アイボリー~ベージュ系でなじませることでビビッドなカラーも派手見えせずに着こなせます。

4.ティアードスカート×Tシャツはアースカラーで大人リラクシーに仕上げて

ティアードスカート×Tシャツはアースカラーで大人リラクシーに仕上げて

ゆったりとしたマキシ丈スカートがリゾート感漂う休日スタイル。落ち着いたトーンのアースカラーが、ぐっと大人っぽさ引き立つコーディネートに。

5.ストライプ柄スカート×カーキジャケットで肩の力が抜けたトレンドコーデ

ストライプ柄スカート×カーキジャケットで肩の力が抜けたトレンドコーデ

ストライプ柄の存在感が際立つIラインスカートは、なじみ系の配色でこなれた雰囲気に。ジャケット肩掛けやフラットサンダル等、抜け感要素をちりばめることでトレンドの着こなしも頑張りすぎない印象。

6.カラータイトスカート×ニットアンサンブルで麻混素材もフェミニンに着こなす

カラータイトスカート×ニットアンサンブルで麻混素材もフェミニンに着こなす

リネン系アイテムでは珍しい、アイシーなラベンダーカラーのIラインスカート。トップスはニットアンサンブルできちんと感をプラスして、スタイリッシュさのあるフェミニンコーデの完成。

7.シフォンスカート×シアーシャツで夏らしいエアリー感をまとって

シフォンスカート×シアーシャツで夏らしいエアリー感をまとって
参考アイテム

インナー ボトムス シャツ ピアス バッグ 

定番のロングスカートも、透け感のある素材を選べば一気に夏らしく。アウターのシャツもシアー素材で統一して、ふんわり軽い着こなしを楽しんで♪

8.透かし編みスカート×Tシャツで洒落た大人の休日スタイルに

透かし編みスカート×Tシャツで洒落た大人の休日スタイルに
参考アイテム

トップス ボトムス バッグ ピアス 

ヴィンテージ感漂うニットスカートにはTシャツをラフに合わせてこなれ感を強調。着こなしがほっこりしすぎないよう、ベーシックを意識してバランスをとると◎

9.マキシスカート×ロゴTでワンマイルもOKなおうちコーデ

マキシスカート×ロゴTでワンマイルもOKなおうちコーデ

カットソー生地のロングスカートは、なめらかな肌触りで家でくつろぎたい日にも最適◎Tシャツと合わせた楽ちんコーデも、シンプルにまとめればチープにならずそのまま外出もOK!

「ロングスカートはどこかコーデが決まらない…。」そんな経験はありませんか?
その違和感はトップスやアウターの合わせ方が原因かもしれません!

カジュアル・フェミニン・きれいめと、様々な着こなしに大活躍のロングスカート。
裾丈が長く、下半身の体型カバーもできるのが嬉しい、女性らしい動きのあるシルエットにキュンと来る人も多いコーデの定番アイテムですよね。

しかしロング丈で面積を多く取る分、どうしてもワンパターンな着回しになってしまうのが悩みの種…。

「どんなコーデにも使える」と思って買ったはずなのに、どこか野暮ったくなるのが嫌で結局着ないまま眠らせている、という人も多いのではありませんか?

大人の着こなしの秘訣と、明日から試したくなるスタイリングのコツとは?
今回はそんな疑問にお答えするコーデ24選をお届けいたします◎

今回ロングスカートに合わせるトップスの選び方は、大きく分けて4パターン。

この4つを押さえておくと、もうスタイリングに迷いません!
まずはルーズシルエットの着こなしポイントからご紹介いたします♪

ルーズトップス ウエストアウト

ウエストイン タイトトップス

ルーズシルエットのトップスで大人の余裕漂うリラクシーな仕上がりに

一見難しそうなルーズシルエットのトップスはきれいめな素材感を意識すると、大人女子のコーデに格上げします◎
アウトスタイルで大人のリラクシーな着こなしを心がけて♪

1.肩肘張らない大人カジュアルはデートからワンマイルにも◎

肩肘張らない大人カジュアルはデートからワンマイルにも◎
着用アイテム

トップス ボトムス 

ざっくりニットとロングスカートの相性は抜群!ゆったりとしたAラインが、カジュアルながらリラクシーな大人のこなれ感を演出してくれます◎
フラットシューズは気張らない大人のコーデに仕上げたいときにおすすめです♪

2.ビッグシルエットのトップスもロングスカートなら相性抜群

ビッグシルエットのトップスもロングスカートなら相性抜群
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

タック幅を広くとったロングフレアスカートはざっくりとしたニットと合わせてトレンドの抜け感フェミニンコーデに仕上げましょう♡
デコルテや手首をさりげなく出してあげることで、ルーズなシルエットもどこか女っぽく決まります◎
全体のカラーに落ち着きを持たせて、こなれ感漂う大人女子コーデの完成です♪

3.オーバーサイズの着こなしも素材感にこだわって上品な仕上がりに

オーバーサイズの着こなしも素材感にこだわって上品な仕上がりに
着用アイテム

トップス ボトムス 

カジュアルなスタイルを目指すならマキシ丈のスカートがマスト!
ワッフル生地を使ったフード付きのボリューミーなプルオーバーで、シンプルながら存在感のある大人カジュアルコーデに♪

4.大胆な柄スカートこそ洗練された大人の着こなしを心がけて

大胆な柄スカートこそ洗練された大人の着こなしを心がけて
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ バッグ 

2019秋冬も引き続きトレンドが予想されるダルメシアン柄のスカートは、存在感はありつつも単色でコーデに取り入れやすい大人女子の必須アイテム◎
ワッフル生地のプルオーバーで上品さをプラスして、足元にはイエローの差し色を取り入れることで、カジュアルだけでは終わらない大人のリラックススタイルに♪

自然なウエストアウトなら体型カバーもナチュラルに

トップスをインしないことで、より自然な印象になるウエストアウトのスタイルは、気になるお腹回りもカバーできるのが嬉しいポイント♪

5.ロング丈同士の組み合わせはウエストマークでコーディネートにメリハリを

ウエストマークでコーディネートにメリハリを
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ ベルト 

ロング丈のシャツをトップスに取り入れることで、自然とお尻周りのカバーもできるウエストアウトスタイル♪
コーデにまとまりを与えるためにウエストマークは必須です!

ショートアウター

6.流行りのデザインをさりげなく取り入れた大人の着こなし

流行りのデザインをさりげなく取り入れた大人の着こなし
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

女性らしい柔らかな印象のあるイエローのロングスカートにはミドル丈のトップスで見える布面積を少なくしてあげるのがポイント♪
フロントのボタンデザインもお腹周りを簡単にカバーできるのでお勧めです♪

7.清潔感は白のアイテムで取り入れるのが大人の常識

清潔感は白のアイテムで取り入れるのが大人の常識
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ バッグ 

2019春からのトレンドであるティアードデザインは、トップスをウエストアウトして着こなすことで間延びせずこなれた印象に。
ワッフル生地のプルオーバーとホワイトの小物を合わせればリラックスしながらきれい目な印象に導いてくれます♪

8.視線の位置を変えて体型カバーも自然な仕上がり

視線の位置を変えて体型カバーも自然な仕上がり
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

大胆な柄のロングスカートは自然と目線が下に落ちるアイテムなので、ウエスト切り替えのブラウスと合わせて気になるお腹周りのカバーにも使えます◎
落ち着いたカラーのサンダルを合わせて大人っぽいスタイルにまとめましょう。

ロングスカート×ウエストインで狙うはスタイルアップ◎

上品できれいめに見せたいときや、脚長効果が欲しい時、羽織物を合わせたいときは断然インスタイルをお勧めします◎

9.フェミニンなアイテムはカジュアルさを隠し味にしてこなれた印象に

フェミニンなアイテムはカジュアルさを隠し味にしてこなれた印象に

小花柄の切り替えが女性らしいロングスカートにはカジュアルなTシャツをインして少しラフな印象に。
小物の色味をさわやかな青に統一することで、柄物のスカートを意識しすぎない自然な仕上がりに。

10.アースカラーもぼやけさせない大人の着こなし

アースカラーもぼやけさせない大人の着こなし
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

ベーシックなカラーのロングスカートはコーデの定番アイテム。ぼやけた印象にならないように、トップスには黒のアイテムをチョイスして全体を引き締めてあげると、一気に大人女子のロングスカートコーデに♪

11.存在感のあるアイテムはカラーを減らして主役をひきたてて

存在感のあるアイテムはカラーを減らして主役をひきたてて
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

爽やかなカラーにウエストリボンが目を引くチェックスカートは、自然とハイウエストの着こなしができるので脚長効果も抜群です!
袖にボリュームのあるブラウスをウエストインすることで、腕周りの華奢見えも抜群のコーデに仕上げました♪

ロングアウター

12.縦のラインが上品なプリーツスカートはインしてウエスト回りもすっきり見せ♪

縦のラインが上品なプリーツスカートはインしてウエスト回りもすっきり見せ
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ バッグ 

華やかなフレアラインが女性らしさを格上げするプリーツスカートは、トップスをインして上品に仕上げるのがマスト。
縦のラインが自然と脚長効果を演出してくれるのも嬉しいポイントです♪

主役のロングスカートを引き立てるタイトなトップスはフェミニンスタイルの大きな味方

カラーやデザインの利いたロングスカートを取り入れたいときは、トップスはタイトなものを選ぶと存在感がより一層際立ち、こなれた印象になります。

13.ベーシックなトップスこそロングスカートの強い味方に

ベーシックなトップスこそロングスカートの強い味方に

印象的なカラーのロングスカートは、ボトムスが主役の着こなしを意識すると◎
色味を抑えたアンサンブルのトップスで回りと差がつく大人のロングスカートコーデに♪

14.同じトップスでもガラッと雰囲気チェンジ!ここまで差がつくロングスカートの存在感

同じトップスでもガラッと雰囲気チェンジ!ここまで差がつくロングスカートの存在感

9のコーデと同じトップスを着用していますが、ボトムスをチェンジしただけでより軽やかな印象に♪
ウエストのギャザーデザインが、トップスをインしたときに気になるお腹周りをカバーしてくれるのも嬉しいポイントです♪
トップスを決めてしまえば、スカートを変えるだけでがらっと印象が変わるのもロングスカートの強みと言えます!

15.カラーアイテムはシルエットを上手に使って落ち着いた仕上がりに

カラーアイテムはシルエットを上手に使って落ち着いた仕上がりに
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

大胆なカラー切り替えが大人可愛いロングスカートには、タイトなトップスをチョイスしてデザインをしっかり見せてあげるのがコーデのポイント♪
スカート以外はベーシックなカラーを選んで、落ち着いた仕上がりを意識してあげましょう。

16.ボリュームのあるチュールデザインはタイトなトップスがマスト

ボリュームのあるチュールデザインはタイトなトップスがマスト
着用アイテム

トップス ボトムス シューズ 

定番デザインのチュールスカートもアイテム自体にインパクトがあるので、落ち着いた着こなしを意識して同系色のタイトなトップスをチョイス。
ウエスト回りがフラットなデザインなので、ウエストインしたときにラインがきれいに見えるのも嬉しいポイントです♪

「ロングスカートにアウターを合わせると、どうしても重くなりがち…」そう思ったことはありませんか?
お手持ちのロングスカートにアウターを合わせるときのポイントは丈感とシルエット!
このふたつを意識すれば、クローゼットに眠らせたままのあのアイテムも、もう一度活躍すること間違いなし♪

ロングアウター ショートアウター

ロングスカート×ロング丈で作る華奢見えIライン♪

ロングスカートにロング丈のアウターを合わせると手軽に華奢見えするIラインを作ることができるので、フェミニンなイメージを作りたいときはロングカーデやオーバーサイズのジャケットをチョイスするとコーデが簡単に仕上がります◎

17.しなやかな大人の魅力引き立つ総柄ロングスカート×ロングカーディガン

しなやかな大人の魅力引き立つ総柄ロングスカート×ロングカーディガン

大人の女性らしく柄のロングスカートを楽しむには、黒のロングカーディガンが◎
縦長のラインがしなやかな大人の魅力を、黒の引き締め効果がスタイルアップ効果を引き出し、一気に大人の女性らしく仕上がります♪
スカートとパンプスの色味を合わせて周りと差がつく大人のロングスカートコーデに♡

18.肩の力が抜けたカジュアルなIラインコーデもロングスカートで自由自在

肩の力が抜けたカジュアルなIラインコーデもロングスカートで自由自在

鮮やかなカラーが特徴的なラップ風のロングタイトスカートには、オーソドックスなアイテムを合わせてスカートが主役のコーデに仕上げましょう♪
フェミニンなIラインコーデながら白、グレーといった色味のアイテムとフラットシューズをチョイスすることで、ワンマイルにも適した女性らしいカジュアルコーデが完成します!

19.テーマが決まればコーデも楽ちん♪差し色一つでその日の気分にアジャスト♪

テーマが決まればコーデも楽ちん♪差し色一つでその日の気分にアジャスト

ハンサムなイメージのトレンチコートもIラインでひたすら女性らしく!
「フェミニンに」というテーマが決まればあとは楽ちん♪
白のプリーツスカートで甘くなりすぎないように、トップスにはカジュアルなボーダーTシャツをチョイス。
ここまで仕上げれば、足元には好きな差し色を入れて季節感のあるコーデに仕上げましょう◎

20.2019も引き続きトレンドワードは“ビッグシルエット”

2019も引き続きトレンドワードはビッグシルエット

フード付きのカジュアルなロングコートに、ストライプが涼やかなロングスカートを合わせた大人のこなれコーデ
ボリュームのあるアイテム同士で簡単に華奢見えが叶うのもうれしいポイントです◎
ビッグシルエットのアイテムで全体が重くならないように、足元の抜け感を意識すると自然に仕上がりますよ♪

ロングスカート×ショート丈は自由度の高いオシャレが楽しめるシルエット♪

ショート丈ならボリューム感のあるアウターも取り入れやすいのが嬉しいポイント♪
アイテム次第でカジュアルにもフェミニンにも仕上げられますよ◎

21.カジュアルテイストのアイテムもダークトーンで統一して上品に

カジュアルテイストのアイテムもダークトーンで統一して上品に

ミリタリー調のシャツジャケットも、色味を抑えたロングスカートなら上品に仕上げることができます♪
全体をダークトーンにまとめることで総柄のロングスカートも上品に取り入れることができます。
また足元に白のパンプスを合わせることで、より清潔感のあるフェミニンな印象に様変わり♡

22.ロングスカート×ショート丈カーディガンはフェミニンコーデの鉄板

ロングスカート×ショート丈カーディガンはフェミニンコーデの鉄板

ロングスカートはショート丈のカーディガンとも好相性!
ウエストインとアウターの丈感が相まって脚長効果も抜群の着こなしに♪
キーネックのトップスでより一層フェミニンで大人な仕上がりを目指しましょう◎

23.ロングスカートなら主役が輝くコーデに

ロングスカートなら主役が輝くコーデに

ボリュームのあるアウターにも合わせやすいのは、存在感のあるロングスカート♪
ロングスカートは自然とコーデの主役になるので、カラーや素材感を少し変えるだけで着こなしの幅がグッと広がります◎
深めの緑色が季節感を演出し、キャメルのショートブーツやVネックのトップスでカジュアルな着こなしに♪

24.トレンドデザインのスカートとも相性◎デニムジャケットは無敵の定番アイテム♪

トレンドデザインのスカートとも相性◎デニムジャケットは無敵の定番アイテム♪

デニムジャケットは、2019春夏から継続してトレンドのティアードスカートなど、個性のあるアイテムにも合う無敵の定番アイテム♪
ブルーと相性の良いイエローのロングスカートを合わせてカジュアルな風合いに。
フラットサンダルと合わせて、リラクシーな仕上がりを意識すれば肩ひじ張らない大人カジュアルの完成です♪

マンネリしてきたロングスカートの着こなしも、合わせるトップスのシルエットや素材を意識するだけで、簡単にいろんな着こなしができちゃいます♪
定番アイテムだからこそ、少しのコツで毎日オシャレに楽しめる鉄板アイテムに◎
皆様もこの機会に眠らせていたロングスカートを使ったコーデにトライしてみてください♡

この記事を書いた人
Pierrotスタッフ:ちなつ
ちなつ
Pierrotスタッフ

Pierrotのおしゃれ番長!
持ち前のファッションセンスを活かしてデザインにライターにページ制作まで幅広く活躍するマルチプレイヤー♪
お客さま一人ひとりの目線に寄り添ったファッションの提案が得意です^^