公式アプリなら記事がサクサク読める♡

マルチウェイニット|WHO’S WHO gallery・LOWRYS FARM・apres jour・Re:EDITなど計12ブランドを徹底比較!

マルチウェイニット

2020秋冬トレンドアイテムの『マルチウェイニット』をご紹介!各ブランドで発売されているニットを徹底比較します^^

マルチウェイニット

マルチウェイニット2

マルチウェイとは、1つのアイテムでバリエーション豊富に着ることができるアイテムのことを指します。これまで2wayや3wayは登場していましたが、さらに多くの着回しを可能としたのがマルチウェイです。

2019年にWHO’S WHO gallery(フーズフーギャラリー)よりマルチウェイニットが発売され大ヒットしました。昨年に続き2020年もさらに人気が加速しています。今年は他ブランドもWHO’S WHO gallery(フーズフーギャラリー)に続き様々なマルチウェイニットを発売しています。今後はニット以外のカテゴリでもマルチウェイや多機能を謳ったアイテムが出てくると思います。注目です^^

【WHO’S WHO gallery・LOWRYS FARM・apres jour・Re:EDIT】マルチウェイニットを徹底比較!

マルチウェイニット3

WHO’S WHO gallery(フーズフーギャラリー)はマルチウェイニットの先駆者として突出して人気で、インスタでも多くの方が投稿されています。他ブランドではapres jour mignon・Re:EDITでは2wayニットとしてお買い求めやすさを追求し、ADAM ET ROPÉ FEMME・TODAYFULは素材にこだわり高単価で発売されています。合計12ブランドの特徴や違いを記載しますので、どのブランドがご自身に合うのか検討材料としてご覧ください。(比較項目:マルチウェイ、価格、サイズ展開、カラー数、素材、特徴)

マルチウェイ・価格

このパートでは12ブランドの中で4wayでプチプラ、2wayでプチプラのブランドを推しています。プチプラ重視で選ぶならPierrot、apres jour mignonがおすすめです。マルチウェイに関しては2wayと4wayの二種類に分けました。袖が外せるかどうかでwayが変わります。(※ボタンの開け閉めでwayを謳ってるものは外しています) 。

ブランドマルチウェイ価格(税込み)
WHO’S WHO gallery4way¥7,590
ADAM ET ROPÉ FEMME4way¥11,550
AS KNOW AS4way¥5,390
K.growth4way¥5,280
Pierrot4way¥4,990
Re:EDIT2way¥3,999
Neuna2way¥4,950
TODAYFUL2way¥17,600
LOWRYS FARM2way¥6,050
apres jour mignon2way¥2,995
epimi e’pimmy2way¥3,993
tiptop2way¥5,489

サイズ・カラー

このパートでは12ブランドの中でサイズ展開・カラー展開が多いブランドを推しています。自分に合ったサイズ・カラーを選びたい方はPierrot、TODAYFUL、apres jour mignonがおすすめです。サイズ展開は重要です。マルチウェイニットは基本的にワンサイズ(M)のみです。オーバーサイズ仕様で、ざっくり着ることを推奨しています。それゆえ着る人を選んでしまったり、着てみると思ったより大きすぎると感じることがあります。そのようなことが解消できるようサイズ展開のあるブランドはお客様の体型に合うよう選択肢を設けています。

ブランドサイズ展開カラー数
WHO’S WHO galleryM6色
ADAM ET ROPÉ FEMMEM3色
AS KNOW ASM3色
K.growthM3色
PierrotM、L4色
Re:EDITM5色
NeunaM5色
TODAYFULM、L3色
LOWRYS FARMM4色
apres jour mignonM7色
epimi e’pimmyM5色
tiptopM4色

素材・特徴

このパートでは12ブランドの中で動物素材を使用・他ブランドにはない特徴があるブランドを推しています。自分に合う素材・人と被りたくない特徴のマルチウェイニットを選びたい方はADAM ET ROPÉ FEMME、TODAYFUL、Pierrot、epimi e’pimmyがおすすめです。動物繊維は毛玉になりにくいといわれています。化学繊維は毛玉になりやすいといわれています。毛玉の原因は摩擦なので、素材を気にしていても摩擦すると必ず起こります。暖かさ重視だと動物繊維を選んでください。特徴ではボタンの数やダメージ加工、をご紹介します。

ブランド素材特徴
WHO’S WHO galleryアクリル100%ボタン2つ、ダメージ加工
ADAM ET ROPÉ FEMMEアクリル 65% 毛 20% ポリエステル 10% アルパカ 5%ボタン3つ
AS KNOW ASアクリル100%ボタン6つ、ダメージ加工
K.growthアクリル100%ボタン6つ、ダメージ加工
Pierrotアクリル100%ボタン4つ、アラン編み
Re:EDITアクリル100%ボタン4つ、ダメージ加工
Neunaアクリル40%, ナイロン28%, ポリエステル32%ボタン9つ、ダメージ加工
TODAYFUL毛100%ボタン3つ、ダメージ加工
LOWRYS FARM綿64% アクリル36%ボタン4つ
apres jour mignonアクリル100%ボタン3つ、ダメージ加工
epimi e’pimmyアクリル50%, ポリエステル50%スナップボタン、ダメージ加工
tiptopアクリル100%ボタン3つ

おすすめのマルチウェイニット

マルチウェイニット4

価格で選ぶ方はapres jour mignonがおすすめです。マルチウェイを重視される方は4wayのWHO’S WHO gallery、ADAM ET ROPÉ FEMME、AS KNOW AS、K.growth、Pierrotがおすすめです。1着で4通りの着こなしは、やはり付加価値を感じます。素材で選ぶ方はADAM ET ROPÉ FEMME、TODAYFULがおすすめです。その分、価格があがりますが素材をこだわりたい方にとっては大事な検討材料です。ネームバリューを重視される方はWHO’S WHO gallery、LOWRYS FARMがおすすめです。

※たくさんおすすめしてきましたが、人それぞれ価値観が違いますので、ご自身で納得できるものをお選びください。

【Pierrot】4wayアランニット

マルチウェイニット1

価格もマルチウェイも妥協したくない方はPierrotの4wayアランニットをおすすめします。サイズ展開がM,Lから選ぶことができ、デザインについても唯一アラン編み仕様なので他ブランドと被りません。

・デザイン
袖の取り外し可能
前後ともに着用OK
表情豊かなアラン編みニット
ルーズ感を抑えて大人っぽい雰囲気に

・1着で4タイプの着回し力
プルオーバー:バックスリットはボタンの数で調節可能
カーディガン:ロゴTと合わせてシンプルに
ベスト:TシャツやロンT、シャツと相性◎
半袖羽織り:無地TやロゴT、ブラウスとレイヤードが豊富
4タイプの着回しが可能なので、秋冬~春夏までオールシーズン着用できます。

レディースファッション通販サイトPierrotロゴ

当ブランドはPierrot(ピエロ)本店という通販サイトがあり、本店サイト以外にも楽天市場店やZOZOTOWN店など計8店舗を展開しています。また、GINGER(ジンジャー)・CLASSY(クラッシー)・STORY(ストーリー)など多くの人気ファッション雑誌でも掲載されています^^ おかげさまで、毎日5万人以上のお客様に訪れて頂いており、20代30代40代女性を中心に様々な世代の方からの注目度も上昇中です♡Instagramアカウントはこちら

この記事を書いた人
鈴木
Pierrotスタッフ