公式アプリ10,000DLキャンペーン開催中!

2019秋冬大本命カラー♡あなたに似合う“パープル”の色選びのコツと着こなし術

夏も終わり、街に溢れるスタイルはすっかり秋仕様に。
秋のトレンドカラーとして挙げられている“パープル”ですが、流行は押さえたいけど
「合わせ方が分からない」「自分に似合うパープルが分からない」という声をよく耳にします。
そこで今回は、パープルの色選びの基礎知識と着こなし術をご紹介いたします♪

“パーソナルカラー”を意識した色選びがポイント!

2019秋冬トレンドカラーパープル
みなさまは、“パーソナルカラー”ってご存知ですか?
パーソナルカラーとは、自分が生まれ持った色(髪、瞳、肌、唇など)に調和する色のことを指します。
例えば、髪がもともと茶色の人もいれば、真っ黒の人もいますよね♪
そういったように、ひとりひとり生まれ持ったカラーが違うので、
自分に似合うカラーをチョイスすることが重要なんです!

パーソナルカラーに関しては、ネットや本で自己診断ができますが、
プロの方に診断してもらうのが一番確実です!
百貨店などできる場合もあるので、気になった方はぜひ探してみてください♪

同じ“パープル”にも微妙な色の違いがあるんです!

“パープル”と一括りに言っても、“赤味寄りのパープル”
“青味寄りのパープル”があるのはご存知でしょうか?

赤味寄り青味寄りパープルの違い

パーソナルカラーは大きく [ 春、夏、秋、冬 ] とタイプが分かれます。
そのタイプによって、赤味寄り/青味寄りの似合う色が変わってくるんです!
ちなみに私は秋(オータム)タイプなので、赤味が強いパープルが一番しっくりきます♪

ご注意いただきたいのが、あくまでも、“似合う色”としてご紹介しているので、
お好みのパープルをチョイスしていただいて大丈夫です♡

ある程度自分のカラーを分かっていると、服選びも楽になるんですよね!
 
トレンドカラーコーデ【2019春夏】最新トレンドカラー別コーディネートまとめ♡おすすめの色使いや組み合わせをご紹介!

“赤味パープル”着こなしコーデ

今年らしさ満点!カーデをトップ風に着て大人上品さをプラス

赤味パープルコーデ1
カーデをトップス風に着用して今年らしいスタイルに♪
ウールタッチのチェックスカートがシーズンムードを高めてくれます。
ネイビー×パープルは相性抜群で、品の良さを演出してくれる色合わせ。
足元はVカットのパンプスをセレクトして、上品さをクラスアップします♡

コーデ着用アイテム

トップス スカート パンプス ピアス 

 

今旬の“カーデをトップス風に着る”方法って?アイテムの選び方と着こなしポイント4つ

ベーシックなアイテムで主役のパープルを引き立てて♪

赤味パープルコーデ2
赤味が強めのパープルを選びたい時は、トップスが派手に感じる分、
ボトムスをベーシックなデニムで合わせるとバランスの良い仕上がりに。
足元はフラットだと野暮ったく見えてしまうのでヒールのあるパンプスをセレクト!
小物はベーシックなブラックで統一して、トップスのパープルを引き立てます♪

コーデ着用アイテム

トップス デニム パンプス バッグ ピアス 

スキッパーブラウスは赤味を足してドライな印象を回避!

赤味パープルコーデ3
スキッパータイプの上品キレイ見えブラウスは、青味が強いものだと
ドライな印象に導いてしまうので、赤味パープルをチョイスして女性らしさをプラス。
前後差があるデザインなのでタイトなスカートとも相性が抜群です◎
バッグとパンプスからチラリと覗くゴールドが上品見えに貢献してくれます。

コーデ着用アイテム

トップス スカート パンプス バッグ ピアス 

“青味パープル”着こなしコーデ

デニムで程よくカジュアルダウンして新鮮配色に♡

青味パープルコーデ1
1枚で主役級なパープルニットはキャンディスリーブデザインなので
デニムを合わせて程よくカジュアルダウンし、あえてハズします。
色味の淡いカットオフデニム×バイオレットカラーのニットが新鮮な配色に♡
デニムが充分カジュアルさを発揮してくれるので、足元はパンプスでバランス良く◎

コーデ着用アイテム

トップス デニム パンプス バッグ

ライトパープル×ボートネックが女っぽさをアシスト!

青味パープルコーデ2
女性らしい優しげな印象のライトパープルには、シーズンムード高まる
チェックのナロースカートを合わせて縦ラインを意識!スタイルアップ見えを狙います。
トップスはボートネックをチョイスすると、よりオンナっぽい仕上がりに。
足元はグレージュのパンプスを合わせて、大人レディなスタイルを目指します。

コーデ着用アイテム

トップス スカート パンプス ピアス 

青味パープル×ベージュで秋の先取りスタイル♡

青味パープルコーデ3
青味パープル×ベージュの色使いが旬な秋の先取りスタイルを意識!
じわじわ人気が上がっているスクエアネックは首元が広く見えることで小顔効果を期待。
スカートは、カジュアルな素材感ながらも、膝丈をチョイスすることで上品さをアピール。
パンプスやバッグに散りばめられたゴールドがさらに品の良さをアシスト♡

コーデ着用アイテム

トップス スカート パンプス バッグ ピアス 

誰でも似合う、ボトムスに“パープル”をON♡

ビビッドカラーもカジュアル合わせで大人っぽく♪

30代40代のパープルコーデ1
ビビッドなボトムスはあえてカジュアルにまとめるのが大人っぽく着こなすコツ!
誰もが持ってる定番のボーダーカットソーも、コーデのアクセントになってくれます♪
デニムジャケットで程よく季節感を取り入れつつ、ジャケットのネイビーと
ボトムスのパープルが新鮮なコントラストを生み出してくれます♡

コーデ着用アイテム

トップス パンツ ジャケット パンプス バッグ ピアス 

 

2017冬トレンドカラーはこう取り入れる!「〇〇×ネイビー」で誰でも簡単おしゃれ見えコーデ術♡2018秋冬トレンドカラーはこう取り入れる!「〇〇×ネイビー」で誰でも簡単おしゃれ見えコーデ術♡

鮮やかなパープルも色使いで大人シックに!

30代40代のパープルコーデ2
今年流行間違いなしのショート丈カーデはロングスカートとの相性も抜群。
歩く度に揺れるスカートのフレア感とパープルのカラーセレクトがアイキャッチな1枚。
インナーのニットやバッグ、ブーツをブラックで統一してシックな雰囲気に。
トレンドカラーをボトムスにONすれば、初心者さんも挑戦しやすいですよ!

コーデ着用アイテム

トップス スカート カーディガン ブーツ バッグ ピアス 

モノトーン×ワインカラーで大人上品を狙う♪

30代40代のパープルコーデ3
穿くだけで季節感をグッと高めてくれるスエード調のスカートは
秋らしさ深まるワインをセレクト。ボックスデザインなのでどこか懐かしい雰囲気に。
トップスのグレー、小物のブラックでつくるモノトーンの中で
スカートのワインカラーが大人の上品さを引き立ててくれます。

コーデ着用アイテム

トップス スカート ブーツ バッグ 

派手に感じたらトータルバランスで賢く色の引き算◎

30代40代のパープルコーデ4
30代40代には、やや派手な印象を受けがちなパープルのスカートは、
トップスを杢グレーのニットをセレクトして賢く色の引き算をします♪
品の良さを存分に発揮したいので、足元はショートブーツ合わせを◎
トレンド感を醸し出しつつ、気になるパーツもカバーできるスタイルです。

コーデ着用アイテム

トップス スカート ブーツ バッグ ピアス 

“パープル”の色選びのコツと着こなしまとめ

いかがでしたでしょうか?
同じパープルにも赤味寄り/青味寄りのパープルが存在するんですよね。
また、人それぞれパーソナルカラーが違うので似合う色味も異なってきます。
自分に似合う色をセレクトできると、周りが受ける印象も大きく変わりますよ♪

また、赤味/青味に関係なく様々なパープルに挑戦してみたい方は、ボトムスに持ってくるのがおすすめ!
ボトムスだと、顔映りに左右されないのでコーデの取り入れやすさも抜群です!

これまで、気にはなっていたけどなかなかトライできなかった方は、
ぜひこの機会に秋のトレンド“パープル”コーデに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

 

この記事を書いた人
Pierrotスタッフ:ゆきの
ゆきの
Pierrotスタッフ

Pierrot期待の超新星♪
お客さまにオシャレをもっともっと身近に楽しんでもらえるよう、日々ショップ運営に携わっています☆