公式アプリなら記事がサクサク読める♡

2018-19冬あったか素材比較「#フリース」「#ボア」♡用途別おすすめアイテム紹介!

ボアアウター
Pierrot(ピエロ)では様々なアパレルブランドの実店舗で店員や店長として、活躍していたスタッフが多数勤務しています。このおすずのファッションコラムではそのアパレル店員としての経験を活かし、実店舗よりもお買い得な情報や、着回しコーデやON・OFFコーデ(たまにハイセンスな着こなし方も!?)などなど今までとは違った視点でご紹介させていただきます。 気まぐれで更新していきますので、是非参考にしてくださいね!

おすず

※皆様の貴重な時間を奪わないように、できる限り内容は省略して掲載していますので詳しく知りたい方は流し読みして商品ページへ飛んでくださいね!スタッフ着用写真も参考にしてくださいね! Pierrotのトップページはこちら!

おすず

気まぐれ更新の連載コラム!!こんばんは!おすずです!今回は冬が近づくにつれ寒くなってきたので暖かい素材について私見でお伝えいたします!

フリースとは?

ポリエステルを起毛させた毛足が短いものです。詳しくいうとポリエチレンテレフタラートを起毛させたものをフリースと呼びます。ここ最近は別素材でも起毛具合によってはフリースと呼ぶこともあります。
フリースはアウトドアブランドで多く販売されており、主に登山用素材として扱われています。スノボ・スキー・釣りなどで着ている方もよく見ますよね!

フリース生地アップ

メリット

軽い
暖かい
通気性がある
伸縮性がある
安い
洗濯できる

デメリット

ユニクロを着てると、パタゴニア信者に上から目線で見られる
(※パタゴニアは大手アウトドアブランドで、フリースを最初に広めた会社ともいわれています)
デザインがタイト過ぎると部屋着に見える

フリースの用途

用途としては、春・秋に羽織るパーカーと同じ感覚と考えるのが良いですね。アウターではありませんね。
冬はアウターの下に着てレイヤードするものと考えるのが良いかもしれません。普段着にもアウトドアにも着れるので一石二鳥で、着古したら部屋着にもなりますね。

ボアとは?

フリースより毛足が長く、一つ一つの繊維が粒のようにまとまったものです。ぬいぐるみの素材といえば想像しやすいですかね。
2018-19秋冬コレクションでは多く見られました。ハイブランドがこぞってランウェイで発信していましたね。今まさにトレンドキーワードとしても急上昇中です。特にユニクロの『UniqloU』で大々的に販売したのが急上昇のきっかけになりましたね。
もともとユニクロはフリースやボアのアイテム展開が得意なので2018冬は大ハマりしたと思います。

ボア生地アップ

メリット

軽い
フリースより暖かい
安い
シワになりにくい
肌触りが良い

デメリット

ボアの量感によっては、服に着られてるように見える

ボアの用途

アウターとして使うのがオススメで、特に裏ボアがあるとより暖かいです。毛足が長いので、温かい空気を放出せずに閉じ込めることができます。内側でボアを使うと温めた空気はボア内部に温存され、体温を冷やすことなく一定に保てます。靴でも裏ボアは見られますよね。

フリースとボアを比較◎

2018冬に着るならボアです(トレンドなので)。両素材とも特徴は同じで”軽くて暖かい”のですが、比較すると【軽いのはフリース】【暖かいのはボア】です。
フリースは春秋の羽織りとして冬はインナーに、ボアは冬のアウターとして用途で使い分けるのが一番良いと思います。

※他にも同じあったか素材で裏起毛シリーズもありますのでご覧ください。

裏起毛デニム裏起毛?裏フリース?裏シャギー?冬でも穿ける♡あったかデニム&パンツをまとめてみた!

2018-19冬あったか素材別アイテム♡

最高にあったかい◎裏フリースデニム!

裏フリースデニム

2018秋冬トレンド♡おすすめボアコート

ボア MA-1ボアコートボアアウター

高評価レビュー続出☆Pierrotの裏起毛シリーズ

裏起毛 アンクルデニム裏起毛 レギンスパンツ裏起毛 デニム

スタッフ着用率が”高い”!ヒートシリーズ

ヒートインナー 長袖ヒートインナーワンピ
ヒートレギンスヒートインナー ノースリーブヒートインナー ペチコート

おすず

冷え性には助かるアイテムばかりですね。ありがたい。
アウター・ボトム・インナーとあるので寒がりな方は組み合わせるのがオススメね♪

OSUZU

この記事を書いた人
おすず
Pierrotスタッフ

元ファストファッション店長の経験を活かし、Pierrotのアイテム企画やプロモーション企画まで幅広く携わるオールラウンダー♪ ポップでキッチュな性格でスタッフ間でも周知の愛されキャラ♡