\47,000人突破!/LINE登録で更新速報GET♡

【2019春夏】トレンチコートの丈別最新着こなし術~実践コーデまで徹底解説!

アイキャッチ
春や秋になると定番アウターとして王道のトレンチコートですが、毎年着るとなると「去年もこんなコーデしてたな…」などコーデがマンネリ化しがちですよね?
実は着こなしのポイントを押さえたり、それぞれのアイテムにあったコーディネートを意識するだけでトレンドのスタイルにアップデートできるんです!
今回はトレンチコートの丈別に、旬な着こなし術をご紹介!さらに実践的な最新のコーディネートまでを徹底解説します♪

今年もトレンチ欲しいなーと思うものの、どれ買えば間違いないかが正直分からないし着こなし方もよく分からない…。「これ着とけば”今”っぽい!」「とりあえずこれ買っとけ!」みたいなおすすめってあるの?

ヤマ

ちなつ

1枚バサっと羽織るだけで旬顔に!って感じなら、昨年から引き続きトレンドのゆったり着られるロング丈のトレンチコートや、2枚目として買うならコーデに変化がつくショート丈のフード付きトレンチがおすすめですね~♪


▼気になる内容をクリック!▼

【基礎編】トレンチコートの丈別最新着こなし術

▼気になる丈をクリック!▼
ミドル丈
ロング丈

ON/OFF問わず使えるベーシックなミドル丈

定番のミドル丈は着るシーンを選ばない、優秀アイテム。
すっきりと着こなせるので、嬉しいスタイルアップ効果も♡
ベーシックな形の分着こなしがマンネリ化しがちですが、ほんの少しの工夫で今季らしい着こなしにアップデートすることが可能です♪

ウエストを締めすぎずガウン風にサラッと羽織る

ウエストを締めすぎずガウン風にサラッと羽織る

フロントを開けて着こなす時は、あえてウエストを絞らずにゆったり羽織るのが今季流。シンプルなコーディネートなのに、どこか垢抜けた印象に。

フロントにベルトを通してクラシックに

フロントにベルトを通してクラシックに

ベルトを通したきちんと感ある着こなしは、ガーリーにせずカジュアルアイテムと合わせてバランスをとると◎粋なフレンチシックコーデが完成します。

あえてざっくり着こなすことで大人バランスにまとまる

あえてざっくり着こなすことで大人バランスにまとまる

ミドル丈なら着崩してもやりすぎ感のない印象。ウエストはゆるく結んで余裕を感じる大人コーデに。

締め色ネイビーもミドル丈なら重たくならない!

ネイビーはかわいくなりすぎずシックな印象、締め色にも◎

ベージュの次に人気のネイビー。いつものコーディネートもシックで大人なイメージに。ミドル丈なら暗めのカラーも重たい印象にならず、春コーデにもぴったり♡

グレージュならクールで洗練されたコーディネートに!

グレージュならクールで洗練されたコーディネートに!

かっこ良く決めたいならグレージュがおすすめ。すっきりした丈感も相まってオフィスコーデにもマッチする洗練された印象に。

トレンドのシルエットが一枚で手に入るロング丈

定番化しつつある膝より下のロング丈は、一枚で長めの丈感が旬のシルエットに。
丈が長い分さらっと羽織ったりワンピース風に着たりと一枚でアレンジ自在なマストアイテム♡
今年はややルーズなシルエットやボリューム感のあるスリーブデザインのものがよりトレンド感が出て◎

ラフに羽織ることでトレンドの着こなしに

ラフに羽織ることでトレンドの着こなしに

シンプルなニット×デニムコーデにざっくりとトレンチコートをオン。首元はVネックですっきり見せるとカジュアル一辺倒にならず、大人の女性にもぴったりです♡

前を閉めてワンピース風に♡

前を閉めてワンピース風に♡

フロントのボタンを閉めたエレガントな印象の着こなし。ベルトをややサイド寄りの位置で結ぶだけで肩の力が抜けた印象に。

あえて着崩すことで、こなれ感MAX!!

あえて着崩すことで、こなれ感MAX!!

袖をまくったり襟を抜くことで、ルーズさを出した新鮮な着こなし。ボタンを留めずにベルトでブラウジングするのが断然今年っぽい♡襟を抜いたり袖をまくって部分的に肌見せすることで抜け感を調節すると◎

いつものコーデバランスに変化をつけたいなら!新感覚のショート丈

新鮮なイメージのショート丈は今季注目アイテム!ジャケットやパーカー感覚で気軽に羽織ることができ、今までのトレンチコートとはまた違った印象が楽しめます。 丈が短いので、身長が低めの方でもバランスがとりやすいところも魅力です。

ジャケット感覚で気軽に羽織れる

ジャケット感覚で気軽に羽織れる

フェミニンな印象のコーディネートも、ショート丈で甘さをセーブすることで好印象な着こなしに。

ワイドボトムスとのレイヤード用に

ワイドボトムスとのレイヤード用に

コンパクトなサイズ感のショート丈なら、ワイドパンツとの相性◎ウエストをマークして着こなすことで更にすっきりと見せることができます。

旬なオーバーシルエットならショート丈が取り入れやすい

旬なオーバーシルエットならショート丈が取り入れやすい

大きめのサイズ感もショート丈なので自然と好バランスに。白のレースブラウスやヒールサンダルできれいめ要素をプラスして、大人スタイルに落とし込んで。

サンドベージュをショート丈で着こなして清潔感を

サンドベージュで抜け感あるクリーンな印象

アイボリーに近いサンドベージュは淡いカラーリングが普段のベージュとはまた違った雰囲気。ヴィヴィッドなカラーと合わせても上品にまとまります。
ショート丈ですっきり着こなすことで、お仕事にもOKなクリーンさを演出。

【実践編】最新トレンチコートコーデ12選

ここからは、それぞれのコートの特徴を活かした最新のお手本コーデをご紹介します!
カラー合わせのコツなども解説しているので、ぜひ着こなしの参考にしてくださいね♪

1.ふんわり着こなしたベージュのロングトレンチから絶妙バランスで春カラーをのぞかせて♪

ふんわり着こなしたベージュのロングトレンチから絶妙バランスで春カラーをのぞかせて♪

スカートの鮮やかなイエローはアウターからチラ見せすることではしゃぎすぎない大人の春コーデに。フロントのボタンはあえて留めずに着こなして、さりげなく今年らしい装いに♡

2.ピンクベージュならフェミニンな印象で今っぽい

ピンクベージュならフェミニンな印象で今っぽい

ピンク味のあるベージュをチョイスすればコーディネートに女性らしいニュアンスをプラスできます。ややくすんだトーンが今季のムードにマッチ。

3.ルーズなデザインのショートトレンチは淡めのカラーと合わせてきれいめな印象に

ルーズなデザインのショートトレンチは淡めのカラーと合わせてきれいめな印象に

カジュアルなオーバーシルエットのコートは、他のアイテムをシンプルにまとめると好バランス◎ペールトーンのアイテムや足元のヒールで女性らしさはキープしたMIXコーデに。

4.深みのある配色にグレージュトレンチをサラッと羽織って大人のニュアンスコーデに

深みのある配色にグレージュトレンチをサラッと羽織って大人のニュアンスコーデに

黒ニット×キャメルベージュのワイドパンツコーデは、グレージュのノーカラートレンチを合わせてコーディネートに奥行きをプラス。ニュートラルな配色が今季らしい抜け感を演出します。

5.ガーリーな要素はネイビートレンチを投入してきちんと感を上乗せ

ガーリーな要素はネイビートレンチを投入してきちんと感を上乗せ

プリーツスカート×カラーパンプスの甘めコーデは端正な印象のネイビートレンチで引き締めて引き算を。コンパクトなショート丈なら、シルエットもすっきりまとまります。

6.ベーシックなオフィスコーデはピンクベージュのトレンチで柔らかく♡

ベーシックなオフィスコーデはピンクベージュのトレンチで柔らかく♡

寂しい印象になりがちなモノトーンコーデはピンクベージュのトレンチを合わせて優しげな表情に。ショート丈ならジャケット感覚で着こなせるので、パンツスーツとの相性もバツグン◎

7.小花柄ワンピが主役の春コーデはネイビートレンチをチョイスして甘さをセーブ

小花柄ワンピが主役の春コーデはネイビートレンチをチョイスして甘さをセーブ

春ムード満点の小花柄ワンピにはネイビーのトレンチを羽織ってマスキュリンな表情をプラス。ウエストを絞らずゆったりと着こなすことでこなれたムードに仕上げました。

8.柄×カラーの上級者コーデもベージュでなじませれば自然とまとまる♡

柄×カラーの上級者コーデもベージュでなじませれば自然とまとまる♡

ベージュのトレンチならボーダー柄×カラーパンツの難しい組み合わせも難なくまとまります◎パーカーのようにゆったりと着こなして旬のバランスに。

9.鮮やかな赤ニットもグレージュのノーカラートレンチならスタイリッシュに決まる♪

鮮やかな赤ニットもグレージュのノーカラートレンチならスタイリッシュに決まる♪

ヴィヴィッドな赤のニットには、グレージュのトレンチを合わせてカラーバランスを調整。カラーアイテムを上手に取り入れて、大人の余裕を感じる着こなしに♡

10.フェミニンなワンピース風の着こなしはロング丈をレイヤードして大人シルエットに

フェミニンなワンピース風の着こなしはロング丈をレイヤードして大人シルエットに

トレンチが主役のコーディネートはウエストを絞ってAラインシルエットに。長めの丈感でも、手首や足首を見せて着こなすことですっきり見えが叶います。

11.イエローのパンツもショート丈ネイビートレンチで落ち着きのある雰囲気に◎

イエローのパンツもショート丈のネイビートレンチと合わせれば落ち着きのある雰囲気に◎

明るめのカラーボトムスは、ネイビーのショートトレンチと組み合わせれば派手見えを回避し清潔感のある印象に。インナーにはVネックを合わせると、デコルテ周りに抜け感が出て女性らしく着こなせます。

12.ベーシックなベージュは小物の色使いで差をつけて♪

ベーシックなベージュなら遊び心のある色使いも難なくまとまる♪

トレンチが主役のシンプルコーデも小物のカラーでアクセントをつけると一気に上級者風に。主張のある色同士も、ベージュトレンチに合わせれば難なくまとまります。

トレンドの着こなしをマスターして旬のトレンチコーデを楽しもう♡

定番のトレンチコートですが工夫すれば一枚で様々な着こなしが楽しめるんです! また、カラーや丈によっても違ったイメージに!今年はデザインスリーブやシルエットに特徴のあるものも多く、羽織るだけで簡単に洒落見えするアイテムも◎ 皆さんもぜひ自分にぴったりの着こなしやトレンチコートを探してみてください♪

この記事を書いた人
Pierrotスタッフ:ちなつ
ちなつ
Pierrotスタッフ

Pierrotのおしゃれ番長!
持ち前のファッションセンスを活かしてデザインにライターにページ制作まで幅広く活躍するマルチプレイヤー♪
お客さま一人ひとりの目線に寄り添ったファッションの提案が得意です^^


ちなつ

今年らしい1枚を新しく買うのもいいですけど、既に手持ちのトレンチコートでも着こなしのポイントをおさえたり、コーデのコツを意識するだけでグッと旬顔になりますよ☆

ちなつ

今回は丈感別に着こなしポイントの解説から実践的なコーディネートまで徹底的に紹介しますね^^