公式アプリなら記事がサクサク読める♡

2019秋冬トレンドまとめ!トレンドカラー・トレンドキーワードを徹底分析!

2019AW trend

2019秋冬トレンドキーワードまとめ

2019秋冬の4大コレクションを分析し、最新トレンド情報をカラー・柄・アイテム・デザインなどキーワード別にご紹介します。下記、気になるキーワードをクリックしてください^^

2019秋冬トレンドカラー2019秋冬トレンドアイテム
2019秋冬トレンドスタイル2019AWトレンド柄
2019AWトレンドデザイン2019秋冬トレンドおすすめ

2019秋冬トレンドカラーは
『ベージュ』・『グレー』に決定!

2019秋冬トレンドカラー

2019秋冬コレクション分析

2019秋冬トレンドカラーは各ブランドごとにベージュ・グレーのカラーが目立ちました。ベージュといってもダークベージュからライトベージュまであり、グレーに関してもチャコールグレーからライトグレーまで見受けられました。その他に定番のブラック・ネイビー・カーキがあり、原色に近いグリーン・レッドもごく一部のブランドで使用されていました。日本では2018年同様ににベージュカラーがトレンドになると思います。

参考ブランド
ベージュグレー
アクネ、フェンディ、クロエ、イザベルマランプラダ、ステラマッカトニー、ドリスヴァンノッテン
2019秋冬トレンドカラーベージュ2019-20秋冬トレンドカラーは『ベージュ』に決まり!彩度別にご紹介!

2019秋冬トレンドアイテムは
『ユーティリティー』・『キュロット』に注目!

2019秋冬トレンドアイテム

2019秋冬トレンドの注目アイテムは『ユーティリティー』『キュロット』です(※ユーティリティーとは機能的・実用的という意味)。ユーティリティーはアウトドアやミリタリー、ワークテイストなどで用いるイメージでしたが、最近はモードやストリートでも使用されています。キュロットは2019秋冬最重要アイテムです。

トレンチコートがユーティリティーアイテムに変身

2019秋冬トレンド トレンチコート

2019秋冬コレクション分析

2017年より徐々に多くなっているのがユーティリティーアイテムです。コレクションでは多機能アイテムや2way/3wayになるアイテムが数多く見られ、コートやジャケットに沢山のポケット・取り外し可能なフード・ウエスト身幅部分が調節できるドローストリングなどが付いており各ブランドのアピールポイントとなっていました。中でもトレンチコートは多種多様で存在感がありました。

参考ブランド
プラダ、イザベルマラン、サカイ、ステラマッカートニー

最重要!2019秋冬トレンドキーワード『キュロット』

2019秋冬トレンド キュロット

2019秋冬コレクション分析

ファッション関係者の多くが注目しているキュロット。ファッション上級者向けアイテムで、コーデバランスが悪いと足が短く見えたり、子供っぽい印象になりそうで扱いにくいアイテムですが、個人的には数年前のガウチョパンツブームに続くトレンドになるかな?と思っています^^

参考ブランド
セリーヌ、マイケルコース、ディオール、ミュウミュウ

2019秋冬トレンドデザインは
『ショルダー』がポイント!

2019AWトレンドデザイン

2019秋冬トレンドデザインは『ショルダー』アイテムが続出しました!コレクションでは肩まわりに凝ったデザインアイテムが多く見受けられ、特にジャケットやコートで使用されていました。一昔前に流行ったパワーショルダーも復活傾向です。

肩まわりがポイント!ボリュームショルダーアウター

2019秋冬トレンド ショルダー

2019秋冬コレクション分析

アウター・コートでは大きくラウンドした肩まわりだったり、大胆なカットのドロップショルダーが見受けられました。同様にジャケットでもパワーショルダーが再登場しました。パワショルは日本では需要がなくトレンドとしては難しいですが、ボリュームショルダーアウターは人気が出そうです。

参考ブランド
アクネ、ジバンシィ、イザベルマラン、サンローラン、バルマン

ワンショルダーのニットやワンピースが人気

2019秋冬トレンド ワンショルダー

2019秋冬コレクション分析

2019年トレンドアイテムのひとつはワンショルダーだと思います。既に日本でヒットしていてSNS上で投稿が多く需要も上昇中です!ワンショルニットやワンショルワンピースは今後も継続してトレンドとなります。

参考ブランド
プラダ、トーガ、ポーツ1961

2019秋冬トレンドの柄は
『チェック』・『フラワー』が人気!

2019AWトレンド柄

柄は例年通り『チェック』ですが、2018年に比べると露出が大幅に減っていました。その代わりに目立った柄はフラワー(=花柄)でした。※アニマル柄も例年通り出ていますが、日本ではあまり浸透しないのでここでは省きます。

大きい格子のブロックチェック・タータンチェックがトレンド

2019秋冬トレンド チェック

2019秋冬コレクション分析

2019秋冬はブロックチェックとタータンチェックが目立ちました。タータンチェックは2018年同様にカラーラインが施されていました。日本では大きい格子柄のブロックチェック・バッファローチェック・ウインドウペン・千鳥格子に落ち着いたカラーを付けたアイテムがトレンドになると思います。

参考ブランド
シャネル、ランバン、ディオール、マルニ

2019春夏からの継続トレンドは花柄ワンピース

2019秋冬花柄

2019秋冬コレクション分析

花柄では大花・小花・和柄と多彩なパターンが見受けられました。デザインも水彩画・油絵・プリント・写真・レース調などブランド毎にアレンジされていました。花柄ワンピースは通年需要がありますが、日本の秋冬は寒暖差が顕著で寒くなるとすぐに布帛からニットに移行するので秋冬トレンドとしては短期間になります。

参考ブランド
プラダ、ジバンシィ、ドリスヴァンノッテン

2019秋冬トレンドスタイルは
『ミリタリー』に期待!

2019秋冬トレンドスタイル

2019秋冬コレクション分析

2019秋冬コレクションで一番インパクトを残したのはミュウミュウ(MIU MIU)の迷彩柄(=カモフラージュ柄)なのでは?と思っています。他ブランドでも特にミリタリージャケットやミリタリーコート、トレンチコートが多く見受けられました。ミリタリーは、ユーティリティーアイテムにつながる要素を持っていますので大注目です^^2019秋冬注目のトレンチコートも元々軍服なんですよ。

参考ブランド
ミュウミュウ、プラダ、イザベルマラン、サカイ

エディターおすすめトレンドキーワード

2019秋冬トレンドおすすめ

下記3選がエディターが個人的におすすめする注目トレンドキーワードになります。

  • ユーティリティー
  • キュロット
  • ワンショルダー

2019秋冬は例年に比べて『柄』への注目度が少なく、代わりにシンプルでデザイン性が高いものにニーズが寄っているようです(⇒この感覚が難しいのですが)。それを踏まえるとマウンテンパーカーもユーティリティーの1種になるので日本では既に人気ですよね。キュロットに関しては、これまでガウチョ⇒ワイド⇒ボックスとパンツの傾向が太く細く&長く短くと毎年変化してきたので、次の新しい流れなのかなと思います。

【結論】2019秋冬トレンドは『ダイバーシティ』です。
昨今、世界的に注目されているキーワードですがファッション業界でもデザイナーの価値観がミックスされて、様々な新しいデザインが生み出されていました。
レディースファッション通販サイトPierrotロゴ

当ブランドはPierrot(ピエロ)本店という通販サイトがあり、本店サイト以外にも楽天市場店やZOZOTOWN店など計8店舗を展開しています。また、GINGER(ジンジャー)・CLASSY(クラッシー)・STORY(ストーリー)など多くの人気ファッション雑誌でも掲載されています^^ おかげさまで、毎日5万人以上のお客様に訪れて頂いており、20代30代40代女性を中心に様々な世代の方からの注目度も上昇中です♡Instagramアカウントはこちら

この記事を書いた人
おすず
Pierrotスタッフ

元ファストファッション店長の経験を活かし、Pierrotのアイテム企画やプロモーション企画まで幅広く携わるオールラウンダー♪ ポップでキッチュな性格でスタッフ間でも周知の愛されキャラ♡