公式アプリなら画像がサクサク見られる♡

梅雨の季節もオシャレ&快適に♪ON/OFF別雨の日コーデBEST20!

雨の日は、いつもと比べてなんだか気分までどんよりしがち…
洋服も「何を着たら正解?」という人も多いのではないでしょうか。
でもそんな日だからこそ、動きやすかったり快適な着こなしで賢くオシャレを楽しみましょう♪
今回はON/OFFコーデに分けて雨の日におすすめのコーディネートと着こなしのポイントをご紹介します!

▼気になる内容をClick!▼
ONコーデ編OFFコーデ編

【ONコーデ編】雨の日の着こなしTOP10

お天気が悪いからってお仕事は簡単に休んだりできないのが辛いところ。
雨の日の通勤は、蒸し暑い満員電車や道路が滑りやすくなっていたり等結構ハードだったりします。
そんなときでもストレスなく過ごせるおしゃれな着こなしをピックアップしました♪

1.綿麻ブラウス×白パンツで着心地も見た目も清涼感のある着こなしに

綿麻ブラウス×白パンツで着心地も見た目も清涼感のある着こなしに

雨の日は、着心地にこだわりたいけどオシャレさも譲れない…。
そんなときにぴったりなのが、トレンドの綿麻素材のブラウスを主役にしたコーディネート♪
サラッとした肌触りなのでジメジメした雨の日でも快適に過ごせること間違いなしです!
ボトムスは白のストレートパンツをすっきりと合わせて、足さばきの良さもクリア◎

2.難しく考えなくても簡単にしゃれて見えるセットアップコーデ

難しく考えなくても簡単にしゃれて見えるセットアップコーデ

なかなかコーディネートが決まらない日は、一枚で着こなしが完成するセットアップがおすすめ!
素材は綿麻素材等肌触りのよいものなら尚goodです♡
さらに半袖やノースリーブにはいつでも羽織れるカーディガンを一枚用意しておくと安心。
蒸し暑かったり、逆に肌寒かったりと不安定な雨の日にも対応できて、オフィススタイルにもぴったりです♪

3.上品見えするのにしっかり汗も吸収してくれるブラウス×デニムなら着心地バツグン♪

上品見えするのにしっかり汗も吸収してくれるブラウス×デニムなら着心地バツグン♪

雨の日の着こなしはついつい動きやすさや楽さを重視したくなりますが、通勤コーデとなるとラフな着こなしはNGだったりなかなか難しいですよね…。
こちらのコーデは一見きちんと感のあるオフィスコーデですが、背中の部分がカットソー生地になっているので気になるベタ付きも解消してくれます!
またボトムスはデニムを合わせていますが、白ならカジュアルになりすぎずに着こなせてオフィスにもOKかも♪

4.シフォン素材が軽やかなフレアパンツコーデは丈短めで裾濡れ対策!

シフォン素材が軽やかなフレアパンツコーデは丈短めで裾濡れ対策!

雨の日のお悩みの一つが、スカートやパンツの裾濡れ。
仕方ないとわかっていても、服が濡れるとちょっぴりテンションが下がってしまいますよね…。
特にフレアシルエットは雨の日には不向きと言われていますが、こちらの写真のような少し短め丈なら足さばきも良く、またフレアの部分が広がりすぎないので◎
またシフォン素材のような、濡れたら透けてしまう素材は裏地付きのものをチョイスするようにしましょう♪

5.感度高めなアンサンブル×カラーパンツコーデで抜け目のないセンスをアピール

感度高めなアンサンブル×カラーパンツコーデで抜け目のないセンスをアピール

セットにも別々にも着られて便利なアンサンブルにイエローのストレートパンツを合わせてきちんと感も兼ね備えたハイセンスコーデに。
カーディガンは肩掛けするとおしゃれに見えるだけでなく雨の日に肩が濡れるのを防止できます♡
パンツは先に向かって細くなるテーパードシルエットで動きやすさも◎
ワイドすぎないシルエットのパンツや、足首丈のものが天気の悪い日にはおすすめです!

6.抜き襟シャツ×フレアパンツはゆったりシルエットが快適さ&抜け感をメイク♡

抜き襟シャツ×フレアパンツはゆったりシルエットが快適さ&抜け感をメイク♡

梅雨の時期、「タイトな服を着ると体にべったりまとわりついてイヤ!」という時にもおすすめなコーディネート♪
シャツはオフィスコーデの定番ですが、ややゆったりとしたサイズ感をチョイスするだけでどこか今っぽい雰囲気に。
ボトムスもゆとりのあるシルエットで、上下ともに通気性抜群のストレスフリーな着心地◎
全身オーバーシルエットだとだらしなく見えないか心配ですが、トップスを軽くイン&袖口をロールアップするとすっきり着こなすことができます!

7.楽ちんなのにきれい見えするTブラウス×タックワイドパンツで爽やかペールトーンコーデ

楽ちんなのにきれい見えするTブラウス×タックワイドパンツで爽やかペールトーンコーデ

淡いグレー×パープルのカラーリングが涼しげな雰囲気のコーディネート。
きちんと見えするブラウスはカットソー素材なのでお手入れも楽なので、雨の日でも気軽に着ることができます♪
ボトムスはウエストのリボン&落ち感が上品な着こなしにメイクしてくれ、好印象な着こなしに♡

8.テクニックいらずでこなれて見えるロングカーデコーデでおしゃれに寒暖差対策♪

テクニックいらずでこなれて見えるロングカーデコーデでおしゃれに寒暖差対策♪

「コーディネートがなんとなくパッとしないな…」という時に取り入れるだけで着こなしに鮮度をプラスしてくれるロングカーディガン。
おしゃれに見えるだけでなく、肌寒い時にサッと羽織ったり体型カバーも叶えてくれる優れものなんです♪
特に薄手の素材なら、ムシムシする日もサラッとした肌触りで着やすくオススメ!
外は暑く、オフィスの中は冷房で寒い今の季節にもピッタリなコーディネートです。
また、オフィスコーデなのでこちらの着こなしに足元はパンプス等きれいめシューズを合わせると◎

9.オフィスにぴったりな高見えコーデは短めのパンツ丈で動きやすさもクリア◎

オフィスにぴったりな高見えコーデは短めのパンツ丈で動きやすさもクリア◎

ドレープがきれいなブラウス×センタープレスと落ち感が上品なパンツがオフィスにベストマッチなコーディネート。
パンツはあえてやや短め丈をチョイスするとすっきり見えも叶い、動きやすさも◎
トップス、ボトムス共に伸縮性があり、パンツはウエストゴムで穿けるので実は楽な着心地なのが嬉しいポイント♪

10.きちんと感と遊び心を両立したニュアンスカラーコーデで雨の日もハッピーに♡

きちんと感と遊び心を両立したニュアンスカラーコーデで雨の日もハッピーに♡

気分も曇りがちな雨の日こそ、カラーを取り入れて着こなしから明るくしていきましょう♪
グレージュ×グリーンの色合いが絶妙で周りとかぶらないハイセンスな着こなしに導いてくれます◎
カーディガンやシューズ等ポイントで白を取り入れることでオフィスにマストなきれいめさもプラス。
シューズは写真のコーデのようにフラットを選ぶと天気の悪い日でも安心♡

【OFFコーデ編】雨の日の着こなしTOP10

休日のデートやお買い物、友人とランチetc…せっかくの楽しみにしていた日が雨だと、ちょっとブルーな気持ちに。
そんな日でも着こなしをちょっと工夫して、天気に負けないおしゃれコーデにアップデートしちゃいましょう!

1.雨の日もサラッと着られるTブラウス×デニムはサイズ感がしゃれて見える秘訣◎

雨の日もサラッと着られるTブラウス×デニムはサイズ感がしゃれて見える秘訣◎

キーネックがワンポイントのブラウスにデニムを合わせたシンプルコーデ。
ブラウスはカットソー素材でお手入れしやすいうえ、デニムはやっぱり雨の日でも気兼ねなく穿けるところが魅力♪
ベーシックな着こなしですが、トップス、ボトムス共にややゆとりのあるサイズ感が今っぽい印象に導いてくれます◎

2.透けが気になる雨の日も黒ワンピースならノープロブレム!

透けが気になる雨の日も黒ワンピースならノープロブレム!

夏は薄手の素材を着ることが多いですが、白など明るい色を着ると濡れた時透けてしまうのが気になりますよね…。
そんな時、やっぱり頼れるのは黒!夏素材でも気を遣わずに着られるのは嬉しいポイント。
ふんわりとしたシルエットが魅力のティアードワンピースなら、黒でも重たい印象にならずに着こなせます♪
足元はフラットサンダルを合わせて、抜け感のあるフェミニンコーデの完成です♡

3.どんよりムードを吹き飛ばすグリーンの綿麻パンツを投入して気分はリゾート♪

どんよりムードを吹き飛ばすグリーンの綿麻パンツを投入して気分はリゾート♪

ビビッドなグリーンのパンツや小物使いが夏らしく開放感のあるコーディネート♪
パンツは綿麻素材なので季節感が演出できるだけでなく肌触りも快適◎
トップスはベージュ等なじみ感のあるカラーを合わせれば、鮮やかな色味のアイテムも自然に着こなせますよ♡
あえて天気を気にしすぎず、自分の好きな着こなしを楽しむのも一つの方法です!

4.一枚で着映えるカラーワンピはコーディネートに迷う日の強い味方!

一枚で着映えるカラーワンピはコーディネートに迷う日の強い味方!

ベルト付きのカラーワンピースは、コーディネートを考えるのがめんどくさい時の救世主!
そのまま着るだけでお出かけ仕様の着こなしが完成します♡
華やかなパープルを身にまとってどんよりとした日も明るい気分に♪
また、裾は長すぎず、スリット入りなど足さばきしやすいデザインを選ぶとgoodです!

5.きちんと見えするタックパンツを投入して雨の日のワンマイルコーデを格上げ♡

きちんと見えするタックパンツを投入して雨の日のワンマイルコーデを格上げ♡

ラフな着こなしになりがちな雨の日。
特に「ちょっとそこまで…」くらいの外出だとコーディネートを考えるのがおっくうになってしまいますよね。
そんな時は普段のデニムやスウェットを少しきれいめなタックパンツにチェンジしてみましょう♡
シンプルな中にもきちんと感漂う着こなしになりますよ♪
また着用のパンツは濡れてもお手入れしやすい素材という点も高ポイントです◎

6.スニーカーでもきれい見えするカラースカートが主役の上品カジュアルコーデ

スニーカーでもきれい見えするカラースカートが主役の上品カジュアルコーデ

目を惹くブルーと上質感のある素材が特徴のスカートがポイントのコーディネート♡
足元の悪い雨の日はやっぱりスニーカーが鉄板アイテムですが、全身カジュアルに固めてしまうと大人のおしゃれ感が薄れてしまうのも悩み。
スカートがきれいめな印象のこんなコーデなら、スニーカーと合わせてもラフになりすぎずに着こなせます♪
さらにスカートは落ち感のある素材なので、裾のフレアが広がりすぎず雨の日も邪魔になりにくくて◎

7.ゆるワンピ×レギンスで簡単にトレンド感漂うリラクシーな着こなしに

ゆるワンピ×レギンスで簡単にトレンド感漂うリラクシーな着こなしに
着用アイテム

ワンピース レギンス 

ゆったりとしたシルエットが今季らしい抜け感をメイクしてくれるTシャツワンピースコーデ。
やっぱりTシャツワンピースは楽に着られるところが魅力です♡
そのまま一枚でも着られるのですが、今季はレギンスをプラスしてレイヤードコーデを楽しむのがおすすめ!
雨の日のワンマイルコーデもひと工夫でさりげなくトレンドを意識した着こなしに♪

8.白×ベージュが爽やかさを演出するベーシックなきれいめコーデ

白×ベージュが爽やかさを演出するベーシックなきれいめコーデ

すっきりとしたリブカットソーにフレアスカートを合わせた、フェミニンなコーディネート。
定番の組み合わせですが、どこか今っぽさが漂うのは色合いと小物合わせがカギ!
カラーリングはライトにまとめることで、明るいイメージに◎
また足元はヒールではなくあえてフラットサンダルを合わせることで抜け感が出て、歩きやすさもバッチリ♡
カゴバッグも着こなしのポイントになっていますが、雨の日は濡れても大丈夫なPVC素材などに変えてもいいかもしれません♪

9.肌寒い日もファッショナブルな着こなしが叶う大きめGジャン×カラータイトスカート

肌寒い日もファッショナブルな着こなしが叶う大きめGジャン×カラータイトスカート

雨の日定番のスニーカーコーデを垢抜けさせる秘訣は、どこかに女っぽさを取り入れること♪
トレンドのオーバーシルエットのGジャンには女性らしいシルエットのタイトスカートを合わせることでメリハリを意識した着こなしに。
タイトスカートのオレンジがコーディネートの差し色になっており、カジュアルな着こなしにもマッチしていますよね!
またGジャンの袖をロールアップしてみたり、足首を出すことですっきりとした印象に見せることができますよ♡

10.頼れるデニムタイトスカート×ストライプブラウスで雨対策万全のメリハリコーデ

頼れるデニムタイトスカート×ストライプブラウスで雨対策万全のメリハリコーデ

お出かけにもOKなきれいめコーデも、雨の日をちょっぴり意識♡
ボトムスは多少濡れても気にならないデニム素材をチョイス!
トップスは爽やかなストライプ柄のブラウスで清涼感のある着こなしに♪
袖にボリュームがポイントのふんわりとしたトップスにタイトなシルエットのスカートを合わせてバランスも◎

まとめ

あいにくの雨でも、少しだけ素材や動きやすさを意識するだけで雨の日にありがちなお悩みも解決!
また雨の日だからこそ元気なカラーを取り入れたり、お気に入りの着こなしでテンションを上げるのもアリ♪
とっておきの雨の日用コーデをあらかじめ組んでおくのもおすすめです◎
ちょっぴり憂鬱な雨の日ですが、オシャレを楽しみつつハッピーに過ごせたらいいですね♡

この記事を書いた人
Pierrotスタッフ:ちなつ
ちなつ
Pierrotスタッフ

Pierrotのおしゃれ番長!
持ち前のファッションセンスを活かしてデザインにライターにページ制作まで幅広く活躍するマルチプレイヤー♪
お客さま一人ひとりの目線に寄り添ったファッションの提案が得意です^^