公式アプリなら記事がサクサク読める♡

2021春夏トレンド|最新トレンドキーワード4(カラー・アイテム・素材・パターン)

2021春夏トレンドをご紹介!トレンドカラーやトレンドアイテム、トレンドパターンを予測^^

▼キーワードは『多様性』

2020年はコロナウイルスの影響で外出する機会が減りました。外出自粛によって在宅勤務が増え家で過ごす時間が多くなり、家での暮らしを充実させるために家電が売れたことは皆さんもご存知だと思います。
ファッション業界においては、2021SSの四大コレクションはコロナウイルスが猛威を振るっていた最中に実施されました。各都市のランウェイは縮小され、参加ブランドがそれぞれ試行錯誤して臨みました。接触しないようソーシャルディスタンスを配慮した会場づくり、無観客での実施、参加中止など各ブランドの判断で2021SSコレクションを発表しました。

2021年春夏のキーワードは「多様性」です。多様性とは違いや価値観、変化を受け入れて学ぶことだと思います。コロナウイルスで様々なことが一変し、新しい価値観を受け入れてきました。今後もどうなるかはわかりませんが、変化を受け入れながら過ごすことは続くと思います。その中で価値観や変化を受け入れて学び続ける「多様性」こそキーワードになると思います。

【トレンドカラー】セルリアンブルー

2021春夏トレンド1

参考ブランド:フェンディ(FENDI)、エルメス(HERMÈS)、アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)、バーバリー(BURBERRY)、メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)

2021年のPANTONE Color of the Year(パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー)ではイエロー、グレーがテーマカラーとして発表され、ポジティブなメッセージを表現した色味となりました。テーマカラー以外でパントン社が推しているトレンドカラーはセルリアンブルーです。2021春夏に最も流行るカラーだと予想されています。同じ色味でミントブルー、ペールブルー、スカイブルー、パウダーブルー、水色などがあります。

※パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとは慎重な考察とトレンド分析を基に、世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、その年のテーマカラーを選定し決定しています。

【トレンド素材】シアー

2021春夏トレンド2

参考ブランド:ディオール (DIOR)、フェンディ(FENDI)、アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)

昨年、日本で大ヒットしたシアー素材が引き続きトレンドです。コレクションでは特にディオールのシアーワンピースが印象的でした。インナーが透けるのでコーディネートは難しいですが、世界中のファッションインフルエンサーには取り入れられると思います。

【トレンドアイテム】ワイドパンツ

2021春夏トレンド3

参考ブランド:フェンディ(FENDI)、クロエ(Chloé)、マックスマーラ(MAXMARA)

新しいトレンドアイテムはなく、シルエットの変化がポイントとなりそうです。近年ストレートシルエットのパンツが人気でしたが、2021年春夏はワイドシルエットのパンツがトレンドになりそうです。特に柔らかい素材で裾が長いワイドパンツがトレンドになりそうです。コレクションでは、裾が地面に着くほどのワイドパンツも多かったです。新しいトレンドスタイルに発展しそうです。

【トレンド柄】花柄

2021春夏トレンド4

参考ブランド:クロエ(Chloé)、イザベル マラン(ISABEL MARANT)

例年通り2021春夏トレンド柄は花柄です。コレクションではクロエのパステルカラーに合わせた花柄が日本でも取り入れやすいと思います。イザベルマランは大柄の花柄で主張が強い印象でした。

レディースファッション通販サイトPierrotロゴ

当ブランドはPierrot(ピエロ)本店という通販サイトがあり、本店サイト以外にも楽天市場店やZOZOTOWN店など計8店舗を展開しています。また、GINGER(ジンジャー)・CLASSY(クラッシー)・STORY(ストーリー)など多くの人気ファッション雑誌でも掲載されています^^ おかげさまで、毎日5万人以上のお客様に訪れて頂いており、20代30代40代女性を中心に様々な世代の方からの注目度も上昇中です♡Instagramアカウントはこちら

この記事を書いた人
鈴木
Pierrotスタッフ